もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

○×うさぎなかなかよいと思う みんなの声

○×うさぎ 作・絵:あきやま ただし
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年02月
ISBN:9784333020508
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,359
みんなの声 総数 30
「○×うさぎ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わかりやすい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    うれしいことがあると耳がまるに反対だとばつになるうさぎなんてとってもわかりやすいですね。
    うそがつけない子なのかな。
    わかりやすくはありますが、なかなか親も彼女の気持ちをごまかせそうにないかなと思いました。
    夢の中でも耳を見ればいい夢なのか悪い夢なのかわかってしまうんですね(笑)。

    掲載日:2014/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気になります!

    可愛い!
    お耳でご機嫌が分かってしまうなんて、
    周りは助かるような、ちょっとこわいような・・・?

    我が家にもうさぎがいるので、
    楽しく読ませていただきました!

    最後にうさぎちゃんがどんな夢を見ていたのか、
    とっても気になりますー!

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • うさぎのみみちゃんは とっても かわいい 
    嬉しいときは みみが○ いやなときは× みみがこんなになるんがおもしろくて 
    子供たちに読むときも みみちゃんのきもち 子供の気持ちにピタリで共感もてるようです
    みんなの顔も 嬉しいときはいい顔 いやなときは いやな顔になるんです
    みみちゃんみたいにね
    おとうさんとお散歩にいって 帰るのいや!
    みみが ねじねじになってるのもおもしろい  
    おとうさん なかなか 良いパパですね 
    子供の気持ちを分かってあげるすてきなパパ
    みみちゃん どんなゆめみてるのかね〜
    のぞいてみたくなりま〜す
    それにしても かわいい みみちゃんです
    こどもの気持ち引き込んでくれるようにおもいました

    掲載日:2012/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • とっても分かりやすい

    うさぎちゃんは正直で気持ちが見えやすいんですね。
    お耳で気分がいいのか悪いのか分かるなんて。
    とってもかわいいです☆
    子供もうさぎちゃん、お気に入りです。

    掲載日:2011/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの、ほんわか

     ほのぼのしたお話と、ほんわかした色合いのやさしい絵本です。
     遊びつかれても、まだ遊び足りないみみちゃん。みみがねじれてしまったのがほほえましいです。
     ちょっとつまずいて×になっても、すぐに○いことがやってきます。いつも元気なみみちゃんが、いいなと思いました。

      寝る前に読み聞かせてあげたら、子どももママもゆったりできそうだなと思いました。

    掲載日:2011/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ただのうさぎではありません

    • ポピンズさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子7歳、男の子3歳

    うさぎ絵本って、こんなに沢山あるんですねぇ。
    特集で、立ち読みさせていただきました。
    お年玉で、3歳の息子に何かってあげようかなぁと。
    耳で○と×を作れてしまうっていうアイデア、斬新で、7歳の娘はさっそく湯上りにバスタオルで頭をぐるっと巻き、両端をもちあげて「うさぎのみみ」に。
    長いからには、活かしたくなりますよね。
    ちょうど息子は音楽教室で、嫌な気分なとき「NO」と両手で×をする歌を習ったばかりなので、タイムリーなストーリー。
    そして私にとっては、最後「×」がどんどんグルグル巻きになってしまうページ、子どもの気持ちがわかりやすく伝えられていて、あー、息子がこんな気分のとき(疲れてがむしゃらにただただ執拗に同じ事を繰り返したりする、ぞくに「駄々をこねる」というとき)、視覚化するとこんな風だろうな、と、あきやまセンスに脱帽でした。
    ただ面白いだけでなく、真をついているこのスパイスがあるから、やめられません、あきやまワールド、どれから買おうか頭を抱えてしまいます。

    掲載日:2011/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 理解してあげることも必要☆

    好きなものに「○」。嫌いなもの「×」になっちゃう
    わかり易いお耳♪

    大好きなお散歩で、最初「○」だったお耳が、
    疲れてきて「×」に・・・。
    「かえろうか?」と促すお父さんに「イヤ!」。
    でもしんどい、でも帰りたくない…と、もう自分でも
    訳が分からなくて、耳はぐるぐる巻き。

    ありますよね〜。楽しいハズなのにグズったりすること。
    つい、こっちもイライラしがちですが、このお父さんは、
    優しく肩車をしてくれることで、お散歩を続けたい気持ちも
    しんどいのも解決してくれました!

    子どもの矛盾した心理と、お父さんの優しさ☆
    時には、子どものココロを理解してあげて、甘やかすことも
    必要だな〜と考えさせられた一冊でした。

    掲載日:2010/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぷぷぷっ、分かりやすい!

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    息子が幼稚園から借りてきた絵本ですが、娘の方が気に入ってしまい、何度も何度も繰り返し読んでいます。

    うさぎのみみちゃん、機嫌がいいときはお耳が○の形に、悪いときは×の形にと、気持ちが耳に表れて分かりやすい!のは、表情豊かな娘も同じで、絵本を読んでいても、娘とだぶってしまい、思わず笑ってしまいました。
    娘もきっと、この分かりやすい性格?!性質?!のみみちゃんに親近感を覚えて、この絵本を気に入っているんだろうなぁと思います。

    掲載日:2009/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいうさぎ

    うさぎのみみちゃんの耳が、気持ちにあわせて○と×になるという、可愛らしい絵本でした。
    嬉しい時は○、嬉しくない時は×、大好きなハンバーグの時は○、キライなピーマンの時は×、と大人みたいに△がなく、子供らしい、はっきりさが伝わり、子供は、あいまいなところがないんだと、あらためて勉強になりました。

    掲載日:2006/09/09

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『BigBook ふしぎのくにのアリス』 <br>藤本真央さんインタビュー

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット