クリスマスのかくれんぼ クリスマスのかくれんぼ
作・絵: いしかわ こうじ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
大人気!「これなあに?かたぬきえほん」のスペシャル版です。ツリーやトナカイなどクリスマスのいろいろがいっぱい登場します。

○×うさぎ自信を持っておすすめしたい みんなの声

○×うさぎ 作・絵:あきやま ただし
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年02月
ISBN:9784333020508
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,347
みんなの声 総数 30
「○×うさぎ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • かわいいおみみ

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    うさぎのみみちゃんは
    ながいお耳で気持ちを伝えることができます。
    〇と×で・・・
    お散歩から帰りたくないってお耳が激しく×になって
    ねじれてしまうくらいになってしまったとき
    お父さんがお上手に肩車して
    遠回りしてだんだんとおみみを
    〇にしているようすをみて
    すこし反省しました。
    お父さんみたいにいやだとぐずる子に正面切ってやりあわずに
    しらーっと自然に〇な気持ちに持っていく様子に
    頭が下がる感じでした。

    掲載日:2014/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ○×がわかりやすい

    みみちゃんの気持ちが、お耳で○×をしてとてもわかりやすかったです。絵も明るい、暗いと色彩もわかりやすかったです。お散歩の大すきなみみちゃんを気づかう優しいおとうさんがいいなあって思いました。夢にも反応する耳にびっくりです!

    掲載日:2013/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒に〇×

    「〇×うさぎ」幼稚園児が飛びつきそうなタイトルに、我が娘も飛びついちゃいました。
    うさぎのみみちゃんは、嬉しい時は耳が〇に、嫌な時は×になるという正直で可愛いんです。
    娘は手で一緒に〇×とやっていました。途中のねじれた耳の所がかなり難しかったようです。
    身体を使って楽しめる絵本でした。



    掲載日:2012/12/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛いみみちゃん

    4歳長女が図書館で借りてきました。

    機嫌がいいと耳が〇、悪いと×になるうさぎのみみちゃん。見てすぐにみみちゃんのご機嫌がわかるのがいいなあなんて、母としては思いますが。パパとお散歩して、疲れてるのに歩きたいみみちゃん。耳がぐるぐるになってしまうとこが長女は面白かったようですが。パパが優しく肩車。親としても見習いたいなと思います。

    2歳次女4歳長女と2人も気に入った絵本です。

    掲載日:2012/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ○〜×〜

    うさぎのみみちゃんのお耳が、楽しい時とか、○になって、悲しい時とかは×になるのが、楽しかったみたいです。いっぱい泣いちゃったとき、耳がソフトクリームみたいに、グルグルになってたのも、面白かったみたいです。

    掲載日:2011/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • お耳で感情表現

    うさぎのみみちゃんは、嬉しいとき耳が「まる」悲しい・怒るとき耳が「ばつ」になります。
    食事をしたり、お散歩をしたり、日常に子供が経験するシーンで、(自分の気持ちはこんなとき、まる?ばつ?)を再認できます。
    ぐずるシーンでは絵を見て大笑いしながら、でもちょっと罰の悪そうな顔をするのが親としてはくすっと笑ってしまいます。
    すねたみみちゃん、ぐるぐるになったみみちゃんも可愛い。

    子どもの目線に立ったよい本だと思います。

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • カンタンだけど面白い

    ミミのまるを見て「トンネルみたい!」と娘がまねをしていました。いいことがあれば耳がまんまる、嫌なことで×、というカンタンなことだけどちゃんとストーリーがあって、大人も楽しいです。おすすめ。

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • お耳で喜怒哀楽☆

    おみみが長くて可愛いみみちゃん。

    嬉しい事があるとおみみがくるっとまるくなり、
    怒るとおみみがバツになります。

    2〜3歳児くらいの行動にそっくりで共感がもてました。
    娘もみみちゃんの喜怒哀楽が面白いらしく、とっても気に入っています。

    タイトルではどんなお話か見当もつきませんでしたが、とってもほのぼのしていて可愛らしいお話でした。

    掲載日:2011/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいすぎっ!!!!

    子供って素直なままに感情を出すので、
    わかりやすい!!、!!!!!
    まさに○×うさぎちゃんそのもの!!!!!
    自分の3歳の娘にあてはまるものも多く、
    「あ〜、そうやって気分を変えてあげればいいんだな〜」と
    言葉の伝え方が参考になりました。

    子供も絵のかわいさとページごとに出てくる
    ○、×を身体をフルに使って一緒に表現する楽しみが
    あるようです。

    掲載日:2011/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛いお耳はないけれど。

    • ももうさ♪さん
    • 20代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳、女の子0歳

    みみちゃんのような可愛いお耳は持っていないけれど、
    うちの娘たちも喜怒哀楽が分かりやすいです。
    子どもって、みんなそうですよね^^

    楽しい!疲れた。美味しい!嫌い。嬉しい!つまんない・・・。
    表情がクルクルと変わる様は、みみちゃんのお耳と一緒です。

    顔を見れば、どんなことを思っているかが大体読めてしまう。
    他の大人は意味が分からないような片言の言葉も、ちゃーんと分かってしまう。
    小さな子のお父さん・お母さんは、心の中に我が子の○×センサーがあるんです。
    その感度を鈍らせないようにしたいなぁと思いました。

    掲載日:2011/02/02

    参考になりました
    感謝
    0

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット