ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
彩吉さん 30代・せんせい

憎めない存在のほげちゃん!
家にやって来た子犬にヤキモチを焼いたり…

おやすみなさいのほん」 みんなの声

おやすみなさいのほん 作:マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵:ジャン・シャロー
訳:石井 桃子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1962年1月20日
ISBN:9784834000054
評価スコア 4.1
評価ランキング 17,783
みんなの声 総数 58
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

58件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 神様の創った本

    本を読み出すと止まらない娘なので、
    我が家では寝る前に本は読まないのですが
    この本は特別のようで、最近は寝る前の一冊になっています。

    初めて読んだ時、娘は夢見るように深呼吸し
    「この本って、神様が創ったのかしら」といいました。
    読み始めてすぐに、神様を強く感じたらしいのです。
    最後に本当に神様が登場したので、娘と一緒にびっくりしました。
    娘いわく、この本を読むと、なんだかゆったりした気分になってくるそうです。
    眠りを誘うのに最適に言葉が選ばれているのでしょうか。
    石井桃子さんの訳は、本当にすばらしいです。

    途中、ハチが巣でなく花の中にいるのが、娘としてはしっくりこないらしいですが(眠るためには巣に帰るはずなのにとのこと)
    とにかく、ここ最近で一番お気に入りの一冊です。

    掲載日:2009/09/04

    参考になりました
    感謝
    2
  • なぜか落ち着きます

    私が子供の頃に読んでいた本を実家から持ち帰りました。

    子供受けするイラストでもなく
    面白みのある文章でもないですが、息子はよく持ってきます。

    繰り返しの文章がなにやらリズムに乗ってて
    心が穏やか〜になり落ち着きます。
    寝る前にもってこいな1冊です。

    掲載日:2011/11/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • ほんとうにねむくなってきます

    昔から愛されてきた有名な本だということは知っていましたが、少しだけ中をのぞいてみると、絵がどことなく暗くて、文字が大きく少なく、繰り返しの多いところが、まだ幼い幼児向きの絵本かと思いながらも7歳の息子に寝る前に読んでみました。

    いざ声に出して読んでみると、まあ びっくり。

    リズミカルなことばの流れが絵にピッタリとマッチしていて、ゆったりと穏やかな気持ちになり、子守唄のようでした。

    森の動物たちもみんな眠りにつき、こどもたちも眠りにつきます。

    とても短い話ですが、読んでいる間に息子も眠ってしまいました。

    久しぶりに寝る前にふさわしい、とっておきの本を読んであげた気がしました。さすがは名作ですね。

    掲載日:2009/11/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • ちょっと宗教色が…

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    タイトル通り、おやすみなさいのほんです。
    おやすみ前に読むのがいいのだと思います。
    寝る前に神様にお祈りを捧げるシーンがちょっと宗教色が強い…?と思ってしまいました。
    うちではふつうにおやすみなさいだけなのでちょっと馴染みませんでした。

    掲載日:2015/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • おやすみ前に!

    ねかしつけにぴったりの絵本ですね。
    まさに,おやすみ前に読みたい絵本で,穏やかなお話で心安らぎおすすめです。
    文章の文字が大きいので,ひらがなを読めるようになった子に一人読みさせるのにもいいと思いました。

    掲載日:2015/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとこわいみたい

    お休み前の絵本?だからトーンが暗いのか、冒頭の猫とかふくろうとか魚とか目がちょっとこわいです。つぶっている動物たちは問題なのですが、丸みが無い太めなイラストなのでとっつきにくいです。

    最後のキリスト教が色濃くでているシーンには読んでいる私も説明しにくいとの、無宗教な私にはちょっと引いちゃうページでした。最後は読まないで終わらしていましたが・・・・読んでも一行に喜んでくれませんでした。

    親子ともども、このタイプのイラストは好きじゃなかった見たいです。
    宗教臭い部分がなければよかったのに。

    掲載日:2014/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝る前限定

    我が家ではいつのまにか寝る前限定の絵本となってしまってます。お昼間とかに読もうとすると嫌がります。確かにお目目パッチリの元気な時に読む絵本ではないかなっと。ちょっと絵的にも怖い感じがするので子供のお気に入りからはほど遠いです。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宗教が強い

    2歳の息子に図書館で借りてきました。

    とても綺麗なリズムで綴られていく
    詩のような絵本

    絵も不思議と心に響き
    落ち着きます。

    が、どうも最後のページに宗教が強くて
    私は好きになれませんでした。
    否定しているわけでないのですが
    絵本として楽しめない気がしました。

    掲載日:2014/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 落ち着く言葉と絵です。

    おやすみ前の絵本をとさがしました。
    1歳の息子にはまだ早かったようですが、言葉を略してページをすすめています。絵が鮮やか過ぎず、とても落ち着いた色合いです。
    神様については宗教的な意味合いも出ているので、大人が先にしっかり読んだほうがいいかもしれません。

    掲載日:2014/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夜寝る前におすすめ

    色々な生き物が眠りにつく様子を描いています。

    読んでいると、眠たいモードになります。

    寝かしつけの際に読むのがおすすめ。

    絵のコントラスト、素敵でした。

    最後の終わり方は、好き嫌いあるかもしれません。

    私は正直な話読みづらかったです(^^;)

    なので、この評価とさせて頂きます。



    掲載日:2012/12/06

    参考になりました
    感謝
    0

58件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / おふろだいすき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット