しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ももこのひなまつり」 みんなの声

ももこのひなまつり 作:森山 京
絵:ふりやかよこ
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1993年02月
ISBN:9784876920464
評価スコア 4.15
評価ランキング 17,100
みんなの声 総数 12
「ももこのひなまつり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 桃の花

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    3月3日が誕生日のももこ。桃の節句生まれの彼女ですが桃の花を見たことがありません。
    家族で桃の花を見に行くことに。
    うちの子も桃の花って本物はもしかしたらまだ見たことがないかも?と思いました。
    仮にうちの子が桃子だったらやっぱり桃の花見に行くだろうなー。
    桃の花もきれいですよね。なんだか私も桃の花が見たくなってしまいました。
    ほのぼのとしていてよかったです。

    掲載日:2016/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • あったかい気持ちになれました♪

    ひなまつりが近いので、何かひなまつりの気分に
    なれる絵本はないかなと思い、探した絵本です。
    ほんわかとあったかい気持ちになれる絵本でした。
    家族の温かさ、まわりの人とのふれあい、そういった
    ものが凝縮されている絵本で、驚くような展開だったり、
    波のあるお話ではありませんでしたが、読み終ったとき
    に、お花見にいきたいなーって思えたり、家族ってやっぱ
    りいいなーって思える絵本でした♪
    桃の花は、梅や桜に比べると、どこにでもあるお花では
    ないので、私も探して見に行こうと思いました!!

    掲載日:2014/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんわか

    団地住まいで桃の花を見たことがない、ということに共感しました。
    桃の木を見かけることは、なかなか難しいですね。
    そんなももこのために、ドライブを計画するお父さんは素敵です。
    きっと、忘れられない思い出になるのではないでしょうか。

    掲載日:2013/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 是非おひなまつりに!

    男の子だけどお雛様が大好きな4歳の息子。

    全体に淡いピンク調のほんわかした絵の中で、
    桃の木を身にピクニックに行き、
    ひょんなことからお雛様もみれることになった
    ももこの物語が進行していきます。

    桃の木もお雛様も見れて、
    とってもいいひな祭りの一日となったももこ。
    読んでいる私たちも、一緒にひな祭りをすごした気分になります。


    男の子でも女の子でも、
    ひなまつりに是非お薦めしたい一冊です。

    掲載日:2011/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふんわり

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    絵もストーリーも、ふんわりとした優しい雰囲気の絵本です。
    3月3日に生まれたから「ももこ」と名づけられた女の子。でもまだ桃の花を見たことがありません。
    そこで家族みんなで桃の花を見に出かけ、素敵な出会いがありました。
    淡々としたおはなしで、とてもおもしろい絵本というわけではありませんが、家族の愛情、人との縁、伝統的な行事の風情、そういったものがじんわりと感じられます。
    もしお子さんが「ももこ」という名前だったら、きっと大切な絵本になるでしょうね。

    掲載日:2010/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 温かいお話に合った柔らかい絵

     ひと月前となりましたから、準備をされる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

     3月3日がお誕生日のももこちゃん。
     おひな様にそえられる桃の樹木を見たことがないので、家族で花見に出かけます。
     ところがお目当ての場所に桃の木はありましたが…。

     ハッピーなももこちゃんと、温かい家族。
     子どもの名前の由来である木を見せに連れて行く優しい両親。
     
     桃の木のご縁で出会ったおばあさんの親切。

     ももこちゃんにとって忘れられない思い出になったでしょうね。

     温かいお話に合った柔らかい絵。
     満開の桃の木が美しかった。
     読者もほのぼのとした気持ちにさせてくれるお話しでした。

    掲載日:2010/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひな祭り時分に

    ふんわりと春の訪れを感じるような絵本です。
    街の団地住まいなのでしょう。自分の名前の由来にもなっている桃を見た事がないももこに、桃の林を見せようと思い立つところから始まります。
    「団地やからって桃の木ぐらい、住宅街の庭とかに生えてるやろ」
    「桃の木ってどんなん?」^^;
    ついこの間までももこと同じ境遇だった娘の返事でした。
    狭い家でネコと共同生活だったため、内裏雛さえ飾れなかった我が家。今年は晴れて七段飾りして桃の木も見に行こう。

    何気ない家庭と何気ない出会い、だけど一日興奮しちゃったね〜!という楽しい思いが伝わってくるような、そんなちょっとした絵本です。

    掲載日:2009/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼのとした温かい感じ

    主人公の名前と自分の名前が一致することって滅多にないと思いますが、そういう意味では「ももこ」「もも」「ももか」などの名前のついたお子さんには読んでもらいたい本です。

    桃の節句に生まれたので、ももこ。

    由来となった桃の木を見に行くことにします。

    ぼーっとかすんだ感じの桃の絵が素敵です。絵もかわいらしくて好感が持てます。

    おばあさんとの心の交流があり、ほのぼのとした温かい感じが伝わるお話だと思いました。

    掲載日:2008/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ももの節句だいすき

    ももの節句だいすきなのでこの本選びました。
    ももちゃんが、髪をリボンで結んでいるのもかわいいね。雛祭りは、だいすきで、足助のお雛様を見に行ったり、歴史資料館に、明治、大正、昭和のお雛様をみにいったりします。
    今年は、孫の初節句で、娘のときの雛人形をかざりました。
    1ヶ月くらい入院してたけれど、なんとかももの節句に間に合えてよかったです。お雛様に、おこし物も供えることが出来て、おこし物も手作りで、行事は、これからも大切にしていきたいので、行事の本は役にたちます。家族で、桃の花はみにいくのも素敵な家族ですね。桃の花が蕾でがっかりして帰ろうとしてたところに、満開の、桃の花をみつけ、しんせつなおばあさんに出会い、家の中に入れてもらい、おばあさんのお雛様まで見せて貰い、ももちゃんよかったね。おばあさんも、ももちゃんや、おとうさん、おかあさん、弟のあきらくんにもみてもろってとてもうれしかったんだよ。
    人を信じられることも教えられるとても良い本です。

    掲載日:2008/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふんわりとした絵が素敵です

    • 莉瑠さん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子12歳、男の子8歳

     桃の節句に生れましたももこは、まだ桃の木を見たことがありません。
     そこで、家族で桃の木を見にドライブに行きます。残念なことに桃林の花はまだ咲いていなかったのですが、帰り道、とある民家に1本の桃の木が花を咲かせているのを見つけます・・・。
     ももこと桃の木と優しいおばあさんとの出逢いを描いたあたたかい作品です。ドラマチックな展開ではありませんが、ふりやかよこさんの淡く美しい絵が心に優しくとけこむようで、ふんわりと幸せな気持ちにさせてくれます。
     文はあまり多くないので小さい子から楽しめると思います。

    掲載日:2006/02/23

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.15)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット