大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

よかったねかかしくん」 みんなの声

よかったねかかしくん 作・絵:マリー・ジョゼ・サクレ
訳:保冨 康午
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年11月
ISBN:9784052018978
評価スコア 4
評価ランキング 18,960
みんなの声 総数 4
「よかったねかかしくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かかしとの出会い

    かかし自体なんなのかちょっとわかってないので

    どう説明したらいいのか最初迷いました。

    かかしくんの心情がとっても伝わります。

    必要とされなくなってしまってからのかかしくんは

    見るも無残でちょっと切なかったですが、

    最後はハッピーエンドだったのでホっとしました。

    掲載日:2013/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • よかった よかった

    題名通り、「よかったね かかしくん」と労いの言葉をかけてあげたく

    なりました。「長い間 お疲れ様でした。また、お役にたててよかった

    ね。念願のお花畑に囲まれて、よかったね!」と、思いました。

    「朝から晩までただ立ち通し・・・・」って歌の通りだと思いました。

    優しいかかしくんには、お友達も寄ってきて一人ではないのだと思いま

    した。ぼろになってしまって捨てられても、優しい男の子に拾われて、

    おとうさんによって再生されて、念願の夢が叶って綺麗な花畑に囲まれ

    て嬉しそうなかかしくんに、「本当によかったね!」って祝福してあげ

    たいです。

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素朴な心温まるお話

    畑を守っている心優しいかかしくん。
    かかしくんの密かな夢は畑じゃなく花畑に立つこと。
    ずっとずっとがんばってきたのに、ある年、古くなったからと畑に置き去りになってしまいます。大ピンチ!! さて…?
    大丈夫、最後はハッピーエンドです。
    ごく素朴なストーリーで安心して読めます。

    かかしは一年中立っているものだという印象があったもので、冬になると、かかしは引き抜かれて倉庫に仕舞われるんだと初めて知りました。慌てて調べたら日本にも「案山子揚げ」という行事があるらしく、ということは一年中立っているかに見えたかかしは、実はこの本のかかしくんのように置き去りにされてしまったのかな?と考えてしまいました。

    掲載日:2006/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい者は報われる?!

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子10歳、女の子8歳、女の子3歳

    金柿パパおすすめの「よかったねネッドくん」を、思い出す題名ですが・・・?!

    心の優しいかかしくん、鳥を追い払うどころか、友達になってしまいます。それでも、かかしくんの人徳で、畑は荒らされることもありません。
    ところが、ぼろぼろになったかかしくんは、置き去りにされ・・・?

    最後には、夢がかないハッピーエンド。よかったね、かかしくん!やっぱり、これってかかしくんの人徳だよね?!

    ベルギーの作者による、独特の絵も魅力です。

    掲載日:2004/03/15

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / くれよんのくろくん / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット