もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

おとなってじぶんでばっかりハンドルをにぎってる」 みんなの声

おとなってじぶんでばっかりハンドルをにぎってる 作・絵:ウィリアム・スタイグ
訳:木坂 涼
出版社:らんか社 らんか社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1999年03月
ISBN:9784883301317
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,437
みんなの声 総数 15
「おとなってじぶんでばっかりハンドルをにぎってる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 身につまされます。

     おとなの特徴、生態が羅列してあるのですが、「うん、うん」とうなづけるものも「う〜ん」と首をかしげるのもあります。
    自分に置き換えて読んでも面白いですよ。
     小2のクラスで読み聞かせをしましたが、子供たちは、「そうそう」などとうなづきながら、楽しんで聞いてくれました。
     素の大人たちの表情を冷静に見ている子どもの視線が、面白いですよ。

    掲載日:2012/02/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 肩身の狭い読み聞かせ…

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、男の子7歳

    下の息子が学校で借りてきた。
    きっと題名だけで選んだと思うけど、
    なんとすごい本を見つけたものだ。
    題名では、こんな展開になるとは、思っていませんでした。

    読み始めた私の言葉にいちいち、
    『そうだ、そうだ〜』と叫ぶ息子達。。
    読みながら、大人って…
    そうだなぁ、といちいち思い当たることを
    納得しながら読んでいる私。
    読んでから、息子達に思わず謝ってしまいました。

    その題名が、おとなってじぶんでばっかり
    ハンドルをにぎっている、とは脱帽です。
    まったくぴったりあてはまってますね。

    大人のエゴを見事に表現している絵本。
    大人が我が身を振り返る本。

    掲載日:2011/01/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 娘とワイワイ読みました。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子4歳

    4歳の娘と読みました。

    なんだかとってもシュールな感じの題名が気に入って、
    娘と読もうと図書館から借りて来た一冊。

    子供が、冷静にオトナを分析しているのがとっても面白くて、

    「これは、違うよね?」
    「あー、パパって、こういうところあるよね!」なんていいながら、
    二人で楽しく読ませて戴きました。

    オトナも昔子供だったはずなのに、
    なんで子供から見るオトナって、
    こんなに不思議な生き物なんだろう?

    ふとそう思わされるとっても楽しい一冊です!

    掲載日:2015/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 的を得ていてあっぱれ

    ウィリアム・スタイグの絵本が好きで、いろいろ読んでいます。この絵本は未読でした。
    題名にもドキッとしましたが、絵本の中のコメントも的を得ていてあっぱれ。「おとなって すぐ つかれちゃう」なんて、もう降参するしかありません。
    読みながら、自分も小さい頃、大人ってずるいなどと思っていたことを思い出しました。
    それにしてもウィリアム・スタイグの絵は楽しい。絵が多くのことを語っていて見ているだけで楽しくなります。子供の不機嫌そうな顔ったら!最高です。

    掲載日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんと辛らつな

    子どもたちから見たら、大人ってこんなふうに見えるのでしょうか?
    子どもたちの好き勝手な大人な考察。
    そうかも知れないと思ってしまう点もあるのでつらいのですが、ちょっと読み聞かせするには勇気のいる絵本です。
    もう少し優しい目で大人を見て欲しいな〜。

    掲載日:2013/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもって 鋭い

     子供の鋭い目線からみた大人の観察。
     思わず、ウフッて笑ってしまう。
     批判的言葉の数々と、ユーモア溢れる絵に新聞の挿し絵のようだなと思い読みました。
     スタイグさんの経歴を見ればなるほどです。

     おとなって、いつでも 時間を 気にしている。
     おとなって、すぐ つかれちゃう。
     おとなって、あちこちが いたい。

     には、笑いました。
     
     大人が読んで、“こどもって 鋭い。”って、笑い楽しめます。
     『ロバのシルベスターとまほうのこいし』とは、随分作風の異なった愉快な作品です。

    掲載日:2010/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • スタイグさん、大好きです。

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子10歳、男の子7歳

    おとなって、という文ばかりの絵本。子どもがおとなをどうとらえているのかが、とってもよくわかります。スタイグさんがオトナになってから書いたものだと思われますが、スタイグさん自身が、子どもの心で大人を見て書いたのかなあと思うと、スタイグさんの人となりに好感をいだいてしまいます。
    おとなって、運動するときは服をきがえる とか、
    おとなって、はしるのがへたくそ とか。するどいところをついてるなあと、笑ってしまうところが多々あります。
    この絵本を、小学校のクラスで読み聞かせしたときは、子どもたちが思わず笑ってしまう箇所があったり、先生も失笑していたりと、かなり好評でした。
    スタイグさんの絵だけ見ても笑えます。簡単に描いているようだけど、とってもうまい。人間の表情がいきいきとしていて、文字がいらないくらい!って感じがしました。

    掲載日:2010/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 覚えたところを暗唱しています

    息子が気に入ったらしく、覚えたところを暗唱しています。そのたびにちょっとドキッとします。

    子どもから見ると、気持ちを代弁してくれて溜飲が下がる本かもしれません。

    大人が読むと、少し耳が痛いかもしれませんね。

    「大人ってケチじゃないことを証明するためにお小遣いちょうだい」なんて、タジタジとするようなことを言ってきて驚きました。

    掲載日:2009/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかなかおもしろいです!

    大人のとなりで、ふとこぼれた子供のつぶやきを、
    しっかり描きとめた、スケッチ集のような名言絵本(笑う)
    つぶさに観察される数々の痛快な場面や、
    冷ややかにあびせられる痛烈な言葉を、
    子どもの気持ちで読むか、大人の気持ちで読むか、
    とても悩むところですが・・・そこがおもしろいのか?? (^◇^)

    びしばしと鋭い指摘ですが、それに対するまっとうなイイワケ(?)
    を絵本の大人たちに代わって(代弁して)考え出したり、
    大人と子どものずれを思い出したり、
    思い当たったりで、なかなか楽しい絵本だと思いました。

    掲載日:2008/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔の気持ちが思い出されました。

    昔あった歌
    「うちのママって変なのよ おばさんにリンゴあげるとき つまらないものざますなんて だったらあげなきゃいいのにね」

    そんな子供時代でしか感じ得ない、無垢で素朴な視線で見る大人がここに描かれています。
    ちょっと呆れているような,でもそんな大人が嫌いでないというちょっぴり愛も感じます。
    おとなって高級レストランがだいすき…おとなってすぐにつかれちゃう…そうそう,そうなんだよね〜と思うところばかり。

    子供に…というよりは大人が楽しめる絵本かもしれません。

    掲載日:2007/07/07

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / そらまめくんのベッド / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット