なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

なのはな みつけた」 みんなの声

なのはな みつけた 作・絵:ごんもりなつこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2009年01月
ISBN:9784834024098
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,423
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 春を感じる花

    三月でもまだ寒く畑になかなか行けないでいたら、採らずにおいてあった白菜から菜の花が咲いていました。

    大根も白菜も確かアブラナ科、色は違っても同じような花が咲くことは知っていました。

    春らしい本ということで目について読んでみた本でしたが、私が白菜を見て菜の花を見つけたように、

    この絵本の中にも、白菜の菜の花がありました。

    種から油がとれることも有名ですね。

    あの小さな種から油をとることを思いついた昔の人の知恵ってすごいなあと思います。

    一面に咲いた菜の花からは春を感じます。

    そして昔から生活の中に根付いていた野菜でもあることを思いました。

    掲載日:2011/04/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • なのはなを詳しく知る!

    春ですもん! 読まずにいられなくなる本です。
    春を満喫するには、子供に季節のお花を教えてあげたい。
    花屋さんでみつけたら、「なのはなだね」って、言って欲しい。
    一面黄色に美しく咲く、なのはな。みつばちさんも大好き。
    あぶらなと言う別名の由来も分かり、ちょっと物知りになった気分です。

    掲載日:2004/03/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • なのはなって可愛いお花。

    昔大切にしていた絵本のひとつ。
    こうやって、何年も過ぎても手にとって
    かわらず綺麗なのは
    やはり、なのはなの自然の美しさからですね。

    子供のころ、一面に広がる菜の花のページに
    目をきらきらさせて読んでみたり
    でも、”はぼたん”ってキャベツみたいなものから
    なんでなのはなが咲くんだろうと
    子供ながらに不思議だなぁ不思議だ〜と読んでいたのを覚えています。

    春の季節に菜の花畑に連れて行ってあげる前に
    娘に読んであげたい絵本です。

    掲載日:2015/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • キャベツからも、白菜からも「菜の花」!?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    そろそろのおはなし会向けにいい絵本がいるな。と、思って探してきました。
    福音館の科学絵本なので、絵もしかりしていますし読みやすく見やすいです。
    この本を読んで自分が無知であったと同時にビックリしたのが、
    「菜の花」というのはいろんな野菜から咲く!!ということでした!
    キャベツでも白菜でも咲くんですね〜。
    この年になるまで知りませんでした。葉の形が微妙に違う亜種なのだとばかり思ってました。
    菜の花畑に咲いてるのは、種から育ったものですよね?
    この野菜から咲く菜の花と普通に野原で咲いている菜の花との違いや共通点をもう少しきっちり書いてくれたら、言うことはなかったんですが〜。

    掲載日:2014/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 野菜から菜の花?知らなかった〜!

    幼稚園の帰り道、「ママー、黄色いお花が咲いてるよ!」と
    息子が見つけた菜の花。
    さっそく図書館で借りてきました。

    この絵本では、土手に咲いてる菜の花のほか
    野菜から菜の花が咲くことまで紹介してありました。
    私、恥ずかしながら知りませんでした。。。

    それにしても土手一面に菜の花のような景色、
    見なくなりましたね。。
    マンションの周りも再開発で土や雑草がなくなりました。

    道路わきの小さな花を見つけてくれた息子に感謝。

    春の訪れを感じさせてくれる1冊です。

    掲載日:2012/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 特別な花

    菜の花が咲く季節になりました。やわらかな陽射しの中で一面に咲く黄色い花は、春の訪れを真っ先に感じさせてくれます。

     菜の花は、娘にとっても特別な花。
    それは、じいじ、ばあばが付けてくれた日本名の一字だからです。物心付いたときからずっと、「Jの“な”は、菜の花の“な”」と言っていた娘。この絵本を手渡したときも、本を読み始める前に、「ちょっと待ってて」と、引き出しの中をごそごそ・・・。じいじ、ばあばが、日本から送ってくれた菜の花の造花をしっかり握りしめ、早速絵本の菜の花と見比べていました。

     菜の花には、こんなにたくさんの種類があったんですね。娘は、造花をそれぞれの絵に近づけてみて、「葉っぱは、くるんとなってて、“はなな”みたいだけど、お花は全然違うよ。“あぶらな”のお花のほうが、よく似てる」と、よーく観察していましたが、

    ―はっぱを たべる やさいを なっぱって いうでしょう。だから、なのはなの「な」は なっぱの「な」なのかな?」―

    と読んだときには、すぐに「違うよ、なのはなの『な』は、Jの『な』!」と言い直していました。子どもって、かわいいですね。

     今度お買い物に行ったら、小さなつぼみがついている菜っ葉を選んで、庭で菜の花を育てたい、と楽しみにしている娘です。

     その後、農家から菜っ葉の苗を分けてもらい、花が咲き、やがて種をたくさんつけました。この種から菜種油ができるんだね。
     子どもの好奇心を育ててくれる「かがくのとも」は、いろいろな分野で役に立ちますね。

    掲載日:2010/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • いちめんのなのはな 

    私は、かがくのとも、みたいなのはわりと敬遠する子どもでした。
    そのことをちょっと悔やんでもいるので、娘には小さい頃から親し
    んでもらいたいなあと思って図書館から借りてきました。
    自分があまり親しめなかったものだからそうはいっても娘もつまんながる
    かなあと思い、おそるおそる読みました(笑)。
    意に反して「もういっかい!」と言ってもらえてうれしかったー。
    なのはなだけでなく、イヌフグリとかてんとう虫など自分が知っている
    ものが登場したのもよかったようです。
    しかしなのはなってこんなにも種類があったのですね。
    というか野菜から芽が伸びて咲いた花の多くがなのはなだなんて
    驚きです。勉強になります。
    絵本を読んでから、もちろんなのはなを観にでかけました。
    「これはあぶらなだわね」なんて知った風に(笑)言えたのは
    この絵本のおかげです。

    掲載日:2010/05/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 菜の花畑

    黄色一面の菜の花畑に、その菜の花を見るのが目的の菜の花ツアーにお

    出かけしたことがありました。菜の花を摘んだり、浅利汁の振る舞い、

    お雛様の展示、おちょぼ稲荷参拝等と楽しいひと時を過ごしました。

    丁度今の季節でとっても懐かしいです。この絵本のようにそれは、とて

    も綺麗でした。菜の花が咲く前の小さな蕾を、茹でて食べるのが大好き

    な私です。絵本の中の蕾がとても美味しそうなので食べたくなりました

    丁寧に描かれた絵にも、嬉しくなります。

    掲載日:2010/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春を感じられる花

    3月のまだ寒い中、一番身近に春の気配を感じさせてくれるのが菜の花です。一面に広がる菜の花を見ると心が和むという方も多いと思います。
    そんな菜の花のことをもっと詳しく知ることができる絵本です。
    優しい絵からは春の訪れを感じることもでき、春探しの導入絵本としても適しているのではないかと思います。

    季節感のある絵本を通して四季を感じられるように伝えていきたいものですね。

    掲載日:2009/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうだったんだ

    菜の花っていわゆる“菜っ葉”といわれる植物の総称だったのですね。
    アブラナだけのことかと思ってました。
    田舎に生まれて傍で見てきたつもりなのに本当に知らないことは
    沢山で 知ってるつもりになっていたけれど
    知らないことっていうのは世の中にありすぎるっていうことを 
    かがく絵本では今更ながらに痛感します。

    その辺に咲いている菜の花を今度発見したら
    よーく葉っぱの様子を見比べてみるとか
    野菜売り場で買った小松菜などの葉に小さなつぼみがついていたら
    土に埋めてみよう・・・とか
    色々やってみたい気持ちがムクムクと湧いてきました。

    掲載日:2009/04/20

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット