しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

くっく くっく」 みんなの声

くっく くっく 作:長谷川 摂子
写真:小川 忠博
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:2005年05月
ISBN:9784834020960
評価スコア 4.15
評価ランキング 17,084
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • お顔が可愛い

    写真絵本だけど、とても可愛い絵本です。
    フェルトでできた赤ちゃんサイズの靴達が踊ったり、話しあったり、更新したりしています。
    靴を履くところがお口のように見えて、かなり可愛いです。
    息子もお気にリでごにょごにょお話する所は、ぬいぐるみをもってきて真似をしていました。
    靴紐がおひげで履く口がお口に見えるけど、その解釈であっているのだろうか?
    「ぱお ぱお ぱあー」て読むと大喜びで笑ってました。

    とても心あたたまる絵本です。

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい絵本

    くつが主役の絵本です。
    音が楽しい絵本だと思いました。
    こういった音がたくさんある絵本は幼い子は好きですよね。
    子供も気に入ったようで読んでと私のところに絵本をもってやってきました。
    外が大好きだからくつが好きというのもあったのかな。

    掲載日:2013/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズミカル

    赤と青のベビーシューズが、踊ったりお話したりしているように見えました。
    靴についているのは、目だけで口はないのですが、本当に話ているように見えるから不思議です。
    リズミカルな動きで、ダンスをしているようです。

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい音の繰り返しがお気に入り

    4ヶ月の娘に読んでやりました。いろいろな音がかかれている絵本が大好きらしいので、これも読んでやりました。フェルトでつくられた靴のキャラクターはかわいいですが、それよりもやはり娘にはいろいろな音が出てくるほうがたのしかったみたいで、きゃっきゃと喜んでいました。一緒に何度も何度も読んでやり、写真にも見入っていましたが、やっぱり音に反応していましたね。ぜひ、音に反応しだしたら読んであげてほしい一冊です。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃん語みたい!

    かわいい靴の写真が動き出します。
    擬音語がいっぱい出てきて、まるで赤ちゃん語のようです。だから、0歳の子に読んであげるのがちょうどいいかもしれません。
    楽しい言葉がいっぱい出てきます。
    写真だけど靴の表情やダンスがとってもかわいいです。
    もうすぐ歩き出す娘にちょうどいい絵本でしたよ。

    掲載日:2011/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいダンス

    実写の絵本ですが、とってもかわいい
    表情がおすすめです♪
    ちょっとかわったダンスも披露してくれて
    いますよ!!
    くつをはくのが楽しくなる1冊です!!

    掲載日:2011/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • タンタだよ〜

    • ぴいママさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    2歳の息子に。
    読む側には意味不明でしたが聞いている息子は楽しそうでした。
    フェルトで出来た靴はとっても可愛いです。
    嫁ぎ先の田舎では、靴のことはクックではなくタンタと言っていたので、クックと言っていればもっともっと楽しめただろうなと、少し残念でした。

    掲載日:2011/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「おっぺけ ひゃらりこ」いいですね。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    小さい子用のお話会で使えないかと思って、探してきた絵本です。
    長谷川摂子さんの、リズム感のある可愛い擬音(?)や、
    不思議なあったかい気持ちになれる(長谷川摂子語?)短い言葉が、
    動いている小さなフェルトの靴たちと、すごくいいバランスで楽しく魅せてくれる作品でした。

    私のツボにきたのは「おっぺけ ひゃらりこ」の表現でした。
    これは小さいこと楽しく遊べそうな作品だと思います!

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音で楽しんで

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    赤い靴、青い靴の写真絵本。
    ボタンと紐が付いているので、ほら、子どものようです。
    アングルも絶妙。
    微妙な影やブレがとても立体的、かつ動画的です。
    それに軽快な文章が続きます。
    やはりリズミカルに音読で楽しんでほしいです。
    すると、ほら不思議。
    楽しそうな靴たちのおはなしになりますね。
    表情まで感じられます。
    さながらやんちゃなこどもたち。
    最後はばいばいなんですが、
    おはなし会で見入っていた赤ちゃんがばいばいしてくれましたよ。

    掲載日:2010/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • くっく!

    くっくという言葉も、言葉の意味もわかる頃に読みました。

    初めて読んだ時ははっきり言って意味わからないって感じでした。
    靴がみんなで踊ってるのはわかるんですが、訳のわからない言葉がならんでます。

    最初は娘も「くっくくっく!」って反応したんですが、読み進めると興味なし!

    でも「ぱおぱおぱあー」の所は気にいったようです。
    靴がほんとにしゃべってるみたいで娘も口をあけてました。

    掲載日:2009/10/28

    参考になりました
    感謝
    0

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.15)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット