しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

勇気」 みんなの声

勇気 作・絵:バーナード・ウェーバー
訳:日野原重明
出版社:ユーリーグ
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年06月
ISBN:9784946491313
評価スコア 4.76
評価ランキング 616
みんなの声 総数 16
「勇気」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 勇気について考えさせられる絵本

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    ワニのライルシリーズで知られるバーナード・ウェーバーの作品。
    訳は、あの聖路加国際病院理事長の日野原重明さん。
    生き方の本の類だけでなく、絵本の訳までしていたとは、本当に幅広いご活躍をされていると思います。

    さて、この絵本には、沢山の勇気がでてきます。
    勇気っていうと、大げさに考えてしまうけれど、この絵本を読むと、実は小さなことだって勇気なんだって思えてきます。
    そう、誰だって沢山の勇気を持って生きているということが、実感できるのです。

    大人も含めて、幅広い年齢の人にとって、考えさせられる絵本だと思います。
    とても深い作品です。

    掲載日:2009/09/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 感動的な展開になっていくのかと勝手に思っていたので、淡々としていて少し物足りなさを感じました。読み聞かせに使えるかなと思ったけれど「ゆうきくん」「ゆうきちゃん」が居るクラスには無理ですね。。英文併記されているのは勉強になるので嬉しいです。

    掲載日:2014/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • この絵本を読んで「勇気」のイメージの拡がりに感心させられました。
    「おもいやり」や「忍耐」、ときには「花を大切にすること」も「勇気」だと言われて、苦難に飛び込むことだけが「勇気」ではないということに、安心感をさえ持ちました。
    この発想の拡がりは、とても大切なことだと思います。
    誰もが「勇気」を持っていて、ごく行っている、特別ではないことだと感じたら、なんだかできそうに思えてきました。
    でも、ここに書かれている「勇気」をいくつ言えるか?
    その方が難しいかもしれませんね。

    掲載日:2012/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 沢山の勇気

    沢山の勇気があることに気づかせてもらって自分にも自信が持てたような気がします。自分にも勇気を持って行動していることに気づかせてもらいました。日常にも勇敢な勇気でなくても「勇気は勇気」なんだと強い自分がいることに教えてもらいました。「夢を見るのも勇気」の後書きの日野原重明さんの言葉が大すきな言葉になりました!

    掲載日:2010/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気付きが楽しめそう・・・

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子17歳

    訳が日野原先生なので、手にとってみました。あとがきも読ませていただきました。なるほど。

    アトランダムに羅列されているような感じですが、普段感じていることが出てくると、「はっ!」とするのではないでしょうか。

    小学校高学年位から、その「はっ!」が楽しめそうに思うのですが、いかがでしょう。

    掲載日:2009/04/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生きる勇気と希望がわく本

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子9歳、女の子7歳

    とっても心に響いた絵本でした。
    人にとって、価値観が違うのはあたりまえだけど、
    ひとそれぞれいろんな勇気がある。
    いろんな勇気を読みながら、力がドンドンわいてきます。
    明日からがんばろ〜って思える。
    子ども達も”勇気”をもってがんばっていこうと思ったみたいです。

    掲載日:2007/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとしたことでも大きな勇気

    スゴイ功績を残した場合には注目度も派手に感じてしまう
    「勇気」という言葉。

    この本を読んでて、日常の事からものすごい取り組みまでの
    いろんな形の「勇気」を感じることができます。
    子どもたちにも分かり易い言葉に挿絵。
    いろいろな角度から「勇気」について考える事ができて
    とても素敵な本でした。
    何かを、もう一歩踏み出したいときに
    読み返して、ちょっとした勇気でも自分の中では
    大きな、素敵なイベント=勇気に変えていきたいですね!

    掲載日:2007/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな勇気

    • NON×2さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    いろんあ勇気があること。
    おおきな勇気・小さな勇気・ちょっとした勇気。
    いっぱいある勇気の絵本です。
    素敵です。
    自分も勇気をだして、やってきた事が、のっているのをみて、とても嬉しそう。
    とても素敵な本です。
    子供と一緒に、色んな勇気見つけました。
    これからも色々勇気をもってチャレンジして欲しい・チャレンジしたい と思える本です。

    掲載日:2007/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • あなたは、勇気をいくつ持っていますか。

    • はなしんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子9歳、男の子7歳

    勇気は、いかにも勇敢な人だけが持っているものではなく、誰でも、ちっちゃな勇気ならいくつも持っているのだということを気付かせてくれるる。
    なるほど、と大人も子供も納得してしまう、説得力があります。
    自分なんか、ちっとも勇気がないと思っていた小心者の人も、自分は、結構小さな勇気ならたくさん持っているのだと、読んだ後に少し自信がつく、そんな素敵な魔法をかけてもらえる本でした。

    掲載日:2007/01/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 年と共に感じかたが楽しみな本

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子10歳、女の子8歳

    読み聞かせの友達がデビューは絶対にこの本で・・・と見せてくれた絵本です。
    いろんな勇気があるんだなぁ〜と今の自分にはどんな勇気があるんだろう?自分って結構勇気を持って生きているんだな・・頑張っているんだな。って、自分を好きになれる本
    のようで・・・思わず購入してしまいました。
    時期をあけて繰り返し子供たちと読んで見るとおもしろいだろうな・・と思う1冊です。

    掲載日:2006/06/01

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ころん ごろん いしっころ / だるまさんが / 宮沢賢治の絵本 やまなし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット