うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

いいものみつけた」 みんなの声

いいものみつけた 作:かどの えいこ
絵:大島 妙子
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\750+税
発行日:1997年09月
ISBN:9784251007629
評価スコア 4.31
評価ランキング 13,023
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • お出かけに・・・

    「仕掛け絵本」で、女の子は誰もが好きそうな絵本。
    図書館で、娘が持ってきた絵本でした。

    左のページに「いいものみつけた」と、椅子の絵があり、右のページの見開きを開くと、左にあった椅子が「お馬さん」に変身しています。

    こんなふうに、段ボール・タオル・布団・・・身近な物が、様々なものに変身していきます。
    とっても愉快で楽しい絵本、小さな絵本なので、お出かけにもピッタリです。

    掲載日:2012/04/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • いっぱい遊んだあとは

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子20歳

    ちいさなしかけえほん2。
    小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    表紙の女の子が、おうちにある物でいろいろ遊ぶ趣向です。
    椅子、エプロン、紙袋などなど、普通のグッズが、ページをめくる仕掛けで、
    ほら、こんな遊びに大変身!
    子どもならではのアイデアがほほえましいです。
    何より、女の子の表情が素敵です。
    ラストは究極の「いいもの」を見つける女の子。
    なるほど!ですが、嬉しいです。
    いっぱい遊んだあとは、やっぱり、ね。

    掲載日:2016/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日常のなんだかあったかいヒトコマ

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    3歳の娘が図書館から借りてきました。
    たしか前にも同じシリーズの違う本を読んだ事があり
    この女の子は娘にとってはすっかりお馴染みです。

    椅子がおうまさんになったり、
    ふとんをかぶっておひなさまになったり。

    オモチャで遊ばないで、日常用品がオモチャになってしまう
    子供の様子がとってもよく描かれています。

    そして、最後におかあさんのおひざをみつけて、
    眠くなってしまうシーン。
    その周りに、さっき遊んだ椅子やら布団やらが無造作に置かれているのが、なんともいえず暖かいです。

    お母さんの見守ってくれてるところで、
    楽しく遊んで、疲れたんだね。
    ゆっくり、おやすみね。
    そう声かけしてあげたくなる、あたたかな一冊です。

    掲載日:2014/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • たのしい

    ちいさなしかけえほん二作目です。

    めくるタイプのしかけえほんです。

    いえの中でいいものをみつけ

    それをつかって遊ぶ。

    その発想が子どもらしくていいです。

    最後のページはおやすみなさいと

    いうことになってますので

    寝る前に読んであげるのもいいと思います。

    掲載日:2012/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい女の子

    • おうさまさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳、

    女の子が好きそうな本かな、と思っていましたが、うちの息子も楽しんで何度も読んでいました。
    ちょっとしたしかけがあるのですが、それだけでも子どものめくってみたい、という興味がわいてくるものですね。
    でてくる女の子が優しい感じでかわいらしいです。
    最後のページでやさしくになり、にっこりしてしまいます。

    掲載日:2012/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仕掛け絵本が楽しみ

    身近なもので、楽しく遊ぶことを教えてもらいました。子供って遊びの天才だと思いました。遊ぶおもちゃが無くても身近にあるものなんでも遊び道具にしてしまいます。小さな仕掛けを開けるドキドキ感が嬉しいです。お布団でお雛様になるのと、やっぱりおかあさんのお膝におかあさんに飛び込んでいくのが最高の笑顔がよかったです。とびっきりの笑顔に癒されました。

    掲載日:2009/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大島妙子さんの絵だった!

    娘のためにこの絵本を選びました。大島妙子さんが絵を担当していたとは知らずに選んだのですが、とても得をしました。他の作品とは家風が違いましたが大島さんの持つ魅力を十分に感じられる絵本でした。大人がものを見る目と子供がものを見る目は違うのだという事を良く伝えてくれている絵本だと思いました。大人が考えつかないような使い方をする主人公に心を奪われました。仕掛け絵本になっていたのもめくる楽しみがありました。”いいものみつけた”とは魔法の言葉だなと思いました。布団がお雛様に返信するところは息をのむ程素敵でした。

    掲載日:2008/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 開いたページをまた開き・・・

    ちょっとした仕掛けになった絵本です。
    大人から見たらたわいもないものも
    子供視点だと「なるほど」となる仕掛けが満載です。
    娘は、この本の主人公の女の子が
    めちゃくちゃいいお顔で遊んでいるその表情が大好きなようで、
    いっしょになってにこにこしながら読んでいます。
    最後にお母さんの胸に飛び込んで
    ほっと和んでいる表情もよいです。

    掲載日:2007/09/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • おでかけ用にもピッタリ!

    いすをお馬さん、ダンボールを亀さん、布団でお雛様というように工夫して遊んでいく仕掛け絵本です。1歳9ヶ月の娘は最後の「ねむたくなった」のページが大好きで、そのページになると、私のひざに「ねんね」と言って寝転んできます。
    イラストもポップでかわいいですし、小さいサイズなのでお出かけのときに持っていくにもちょうどいいですよ!

    掲載日:2007/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとだけ仕掛け絵本

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子2歳

    見つけた物を何でも遊び道具にしてしまう女の子。君もこんな風に想像力を身に付けなさい、なんて思いながら読んでます。

    女の子が見つけた物が何になるかは仕掛けのページをめくってからのお楽しみ。もったいぶってめくるとワクワクするのか娘の顔も楽しそうです。

    掲載日:2007/05/25

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット