モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

ブターラとクマーラ ドッキドキ」 みんなの声

ブターラとクマーラ ドッキドキ 作・絵:高畠純
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2002年02月
ISBN:9784577023136
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,053
みんなの声 総数 7
「ブターラとクマーラ ドッキドキ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ドキドキわくわく。

    「ブターラとクマーラシリーズ」面白いですね。
    今回は2匹が南の島へ旅行に行くお話です。
    たくさんの動物たちが登場し,まぁ奇想天外なことも含め楽しい旅をする2匹です。絵本の醍醐味とも言えますね(笑)。
    高畠純さんの描く2匹がとってもキュートです!

    掲載日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふしぎな冒険

    このお話は、ぶたのブターラとクマのクマーラがヘンテコな島に辿り着いて、そこで変なワニとゴリラとお化けたちに出会うお話でした。このワニ、ゴリラ、お化けの三匹の組み合わせもへんてこだって子供は笑っていました。帰りにはくじを引いて飛行機があったのも大うけでした!!!

    掲載日:2015/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 旅に出ます

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳、男の子2歳

    ブターラとクマーラは南の島に旅に出ます。
    おかしな動物たちが次々現れて
    おかしなことが起こります。
    ジェットコースターみたいに不思議な世界に乗せられ連れてかれるような気持ちです。
    一緒におかしな旅を楽しめます。

    普段の生活も楽しめるか楽しめないかの違いは
    やっぱり視点のあり方なんだろうなぁと
    ブターラたちの天真爛漫にたのしむ姿をみて刺激を受けます。

    掲載日:2012/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハードな旅行

    「ブターラとクマーラ」の本がちょうど3冊図書館にあったので、まとめて借りてきました。

    南の島へやって来た二人。ゴリラに誘われてダンベル体操をしてしまうところに笑ってしまいました。

    南の島というと、何だかのんびりリゾートという感じがしていたのですが、予想もつかない展開に驚きました。

    結構ハードな旅行だったなと思いました。

    息子は、クマーラとブターラがぞうにしゃぼん玉のように吹かれるところがおもしろかったようです。

    掲載日:2008/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • マイペースな珍獣たち

    • そやでさん
    • 20代
    • その他の方
    • 大阪府

    シリーズの「ウッキウキ」と同時に読みました。
    ブターラとクマーラは南の島へ。ところが出会うのは妙な生き物ばかり。ついダンベル体操を踊ってしまったり、歌を聴かされていると宙に舞い上げられてしまったり・・・。

    ブターラとクマーラがあっ気に取られているのをよそに、マイペースで自分の世界に引き込む珍獣たちとのギャップが笑えます。
    ひらがなとカタカナ表記ですので1人でも読み進めることが出来ます。一人で読んで一人で笑う、こんな印象を受けました。

    掲載日:2007/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • なにが、なんだか??

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子14歳、男の子12歳

    「ウッキウキ」が面白かったので、図書館で捜しました。

    なんでこうなるの?という展開で話はどんどん進みます。
    不思議な体験をつづけるブターラたち。。
    「なんで?」なんて考えるのはやぼですね。

    最後に、飛行機につるされているいかだが、なんとも面白くてつぼでした。

    掲載日:2007/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 南の島(=高畠ワールド?!)へようこそ

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子10歳、女の子8歳、女の子3歳

    これも、パパが気に入って読んでくれました。
    南の島へやってきた、ブターラとクマーラは、ゴリラのンゴゴとダンベル体操をして、山登りをして、それから・・・???
    登場人物の台詞がおもしろく、ついついへんてこな高畠ワールドに引っ張り込まれてしまいます。
    色づかいもとってもきれいで、絵を見ているだけでも楽しいです♪

    掲載日:2004/03/19

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / どんどこ ももんちゃん / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / さつまのおいも / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット