アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

くつがじまんのむかでさん」 みんなの声

くつがじまんのむかでさん 作:松谷 みよ子
絵:ひらやま えいぞう
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1990年
ISBN:9784494001125
評価スコア 4.23
評価ランキング 15,971
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ピンクの靴に惹かれて

    図書館で何気に目に飛び込んできた可愛い表紙。うちは男の子が2人なので、家の中のカラーが青とか黒とか緑とか、せいぜい紫といった割とシックな生活なので、こういう絵本は新鮮です。まず、挿絵がなんとも可愛らしい。みているだけでも癒されます。ムカデは足がたくさんあるから足が早いと自慢しますが、緊急事態にはその足が仇になってしまうというお話。ひらやまえいぞうさんの他の絵本も見てみたいと思いました。

    掲載日:2017/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • マザーグースみたい

    ちょうのパーティに呼ばれたカエルやアリ、ムカデにハチ達。
    一番に着いたのはムカデは足が速いと自慢しました。
    そんな中、パーティの途中でハチのお腹が痛くなりました。
    一番足が速いムカデがお医者さんを呼んでくることになりますが・・・

    前半の虫たちがそれぞれパーティに向かうシーンの
    語り口が、なんだかマザーグースのような雰囲気で
    読んでいて楽しいです。
    息子もそこは特に何でもないシーンなようなのに
    なぜかケラケラ笑っていて不思議でした。

    赤ちゃん向けのお話かと思いきや、ちゃんとしたお話で
    文字も多めです。もうすぐ2歳の息子には調度良かったようです。
    ムカデのくつがいっぱいあるのがおかしかったようで
    指をさして笑っていました。

    掲載日:2012/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔話とリズムが似ている創作絵本

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    ひらやまえいぞうさんの絵はとても可愛いですが、色合いが淡いので、あまり遠目が利かない気がします。
    あまり大勢いる場所での読み聞かせにはお薦めできません。

    虫たちのパーティーで、ムカデさんが靴と足の速いのを自慢するんですが、その自慢の足のために……。
    なんともムカデらしいオチで、大人が読むとなんてことはないのですが、小さな子どもたちが見たら(読んだら)この可愛いムカデさんのたくさんの靴に心惹かれるかもしれません。
    「あかちゃんのむかしむかし」というサブタイトルがついています。
    どう見ても、松谷さんの創作だと思いますが、読んでいると物語の展開やテンポが昔話と似ていると思いました。
    こういうリズムのお話って、何となく心に残るんですよね〜。不思議です。

    掲載日:2011/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • むかでの靴

    たくさんの靴が自慢のむかでさん。おかげで、パーティーへ一等賞で到着しました。
    ところが、楽しいパーティーの途中、はちが「おなかが痛い」と泣き出しました。
    さぁ、お医者さんを呼びに行くのは、むかでさん。なにしろ、靴がいっぱいで早いんですからね。
    でも、いつまで待ってもお医者さんがきません。

    さて、どうしてでしょう?

    このオチは、ぜひ本を読むまでのお楽しみにして欲しいです。

    「あかちゃんのむかしむかし」シリーズですが、このお話のおもしろさを読み取るには、もう少し大きくなってからのほうがいいかな、と思いました。

    掲載日:2011/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きです♪

    松谷みよ子さんの,あかちゃんのむかしむかし
    シリーズは,とってもおすすめです。
    懐かしいストーリーもあり,
    これ,小さい時に聞いたことある!!
    っていうお話にたくさん出会えます。
    実際のむかでは苦手ですが,
    この絵本のむかでさんはかわいいですよ♪

    掲載日:2011/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • たのしいパーティ

    イラストがかわいくて、パーティの様子も楽しく描かれています。
    それぞれが素敵な贈り物をもってきて、
    それが集まっているところは、本当に楽しそうな雰囲気が伝わってきて、思わず、パーティをしたくなってしまいます。
    ムカデさんがくつがはけなくて、困っているところは少しかわいそうかな・・・。一生懸命はこうとしている気持ちはよく伝わってきました。
    じまんのものが、足でまといになってしまったムカデさん。
    ちょっとかわいそうでした。

    掲載日:2009/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢のある絵

    松谷みよ子さんの絵本だったので手に取りました。夢のある絵がとにかく私好みで気に入りました。平山えいぞうさんの絵が素敵で、色彩に夢のある絵がとても良いです。特に蝶の家の絵が私のお気に入りです。黄色、赤、緑色、色とりどりの色が使われていてうっとりする色の使い方で素敵です。主人公の靴が沢山並んでいる最後の場面も可愛らしいなと思いました。ピンクの色の靴も良かったです。

    掲載日:2008/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自慢の靴の数が・・・ねぇ。

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    むかでさんのあしはいっぱい。
    だから靴がいっぱい履ける、というのはいつ誰がはじめに思いついたのかしら?
    とってもとってもファンタジー・・・。

    蝶々にパーティーに招待されて、みんなお土産を持って集まります。
    アリさんの、体よりも大きな大きなビスケット!
    ミツバチの、おいしそ〜うなハチミツ。

    1番遅いのがむかでさん、なんだと思ったら
    足がいっぱいで歩くのがはやいからむかでさんが一番乗りだったんだって。
    あれれ?
    靴がなかなかはけないよ〜って泣くんじゃなかったっけかな?

    私はどうやらこのようなお話を以前(子供の頃?)読んだことがあるようです。今まで忘れていましたが。

    子供と絵本をよんでいると自分の子供の頃の記憶が溢れてきて、
    懐かしさ、甘酸っぱさのマーブルな気持ちにキュンときます。
    そんな気持ちもまた嬉しいものです。

    掲載日:2007/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素直に読めばいいのでしょうが

    素直に読めばいいのでしょうが、

    なぜ、むかでさんだけくつを履いているの?
    一番にパーティについたむかでさん、パーティに出発したときはどうしたの???

    なーんて思ってしまいます。
    もっと素直に読めばいいのでしょうね。。。。

    息子の反応は・・・
    最後は声を出して笑います。
    でも、息子からのリクエストはされない絵本です。

    掲載日:2006/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • わらっちゃいました!!!

     足がたくさんあるムカデがいそいで 靴を履く姿がとってもおかしくて、笑ってしまいました。
     ムカデを実際うちの子は見たことがなかったのですが、このユニークな外見のムシにとても興味を示しました。
     みんなでパーティーに行く、というストーリーも気に入ったようです。
     こどもは、パーティーや変わったものが大好きなので、この絵本はおすすめです。

    掲載日:2006/04/08

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / しょうぼうじどうしゃじぷた / がたん ごとん がたん ごとん / おふろだいすき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『へんてこレストラン』 <br>古内ヨシさん 竹内通雅さんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.23)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット