ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

あんどうくん」 みんなの声

あんどうくん 作・絵:のぞえ 咲
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年10月
ISBN:9784591073520
評価スコア 3.43
評価ランキング 36,409
みんなの声 総数 6
「あんどうくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ビルの窓拭きさんの何気ない1日

    ビルの窓拭きをしている人を見つけると喜んで見つめる我が子と読みました。
    あんどうくんの1日を描いたお話で、ラストは気になる女性といい雰囲気で終わります。
    ビルの窓拭きという珍しい職業の絵本で新鮮でした。
    絵も色合いは淡く爽やかですが迫力もありました。

    掲載日:2016/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 窓ふき

    ビルの窓ふきを仕事にしているあんどうくん。
    いつも見ている街の風景の中に、
    本当に好きなものを見つけるところは
    印象的でした。

    特殊なお仕事だけど、それを誇りに思っている姿はカッコいいですね。
    男らしい姿とは違って
    レストランの女の子に花を渡す表情はキュンとしてしまいました。

    掲載日:2013/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外にリアルな職業紹介!

    何気なく手に取ったこの本、息子はとっても楽しんでくれました。

    町の一日が、あんどうくんの目を通して描かれています。
    あんどうくんが出勤時に出会う人たちを見ると
    「朝早いのはこういう仕事かぁ。」ってわかるし、
    あんどうくんがロープを落として風を読むあたりは、
    すごくリアルで、職業体験にも似た感じがします。
    狙っていないと思いますが、いい意味で教育的だな、って思いました。

    息子にとっては印象的だったようで、
    風が強い日、「今日はあんどうくんは仕事できないね」といったりします。

    あみちゃんが眼下に小さく見えたり、
    仕事を終えたあんどうくんが町の中にまぎれているのを探すのも楽しい、
    ステキな本です。

    掲載日:2012/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • おにぎり

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子9歳、女の子7歳

    あんどうくんはビルの窓をふく人です。
    朝の町の風景や人をじっくり見て楽しんだり、
    高いビルで窓拭きをするあんどうくんの目線で上から見た町を眺め楽しみました。
    息子が1番驚いたのは、おにぎり。
    おにぎりの大きさにも驚いたけど、それよりその具に目がテンになりました。
    新感覚おにぎりです。
    若者のすがすがしさ、元気よさが存分に伝わってきます。
    お仕事するすがたがまぶしかったです。

    掲載日:2007/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が濃い

    • ねーねーさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子12歳、女の子11歳

    ビルの窓拭きという特殊な仕事をしているあんどうくんを主人公に、あんどうくんの1日がストーリーになっている。

    見るからに体育会系のあんどうくん。何に対しても一生懸命なのが伝わってくる。仕事も安全確認から始まりビルの中で働いている人にもニッコリ笑顔。
    高いところから見る町の景色が臨場感たっぷりである。

    全体に好青年の印象があり、あんどうくんはきっと、絶対いい人に違いない!と読み始めから確信できる。それは作者のすがすがしい絵のおかげだと思う。
    話はまあまあだけど、絵がカラフルで町並みが丁寧なので☆は3つにしました。

    掲載日:2007/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 恋心

    • ママちゃんさん
    • 20代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子4歳、男の子2歳

     窓拭きの仕事をしている安藤君は、あみちゃんが好きみたい。
     でも、なかなか言えないようで・・・仕事帰りに花を買って、ついに告白しました。返事は書いてないけれど、お互い赤くなっているので、オッケーだったのかな?と幸せな気持ちにさせてくれました。
     また、ビルの上からの景色なので視点が違って面白いと思いましたよ。

    掲載日:2004/03/22

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.43)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット