まるまるまるのほん まるまるまるのほん まるまるまるのほんの試し読みができます!
作・絵: エルヴェ・テュレ 訳: 谷川 俊太郎  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「きいろいまるを おして つぎへ いこう」言葉に導かれて、ページをめくっていくと・・・? フランス発・ポップな色づかいがオシャレな絵本です。
なーお00さん 30代・その他の方

大人でも楽しい!
こんな絵本、見たことない! 大人の私…

バースデー・ドッグ」 みんなの声

バースデー・ドッグ 作:斉藤 洋
絵:高畠 那生
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年02月
ISBN:9784577028643
評価スコア 4.36
評価ランキング 9,943
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • こんなペットがいたら

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子16歳、男の子13歳

    誕生日の日にやってきたわんちゃんの名前が
    バースデードッグ!
    いきなり犬のくせにソファーでくつろいだり、誕生日のパーティーの準備をしたり・・・夢?と思ったら現実で
    しかも誕生日が過ぎてもずっといすわって・・・

    次々と展開するシーンに子供たちはぐんぐんと
    お話の中に引き込まれてしまいます
    何でも入っているかばんも魅力的で
    ついつい欲しくなっていまう子供たち
    お話とわかっていても
    「いいなぁこんな犬、ほしいなぁ」
    読んでいる大人の私でも
    予測のつかない展開に圧倒されてしまいました

    自分の誕生日にこんなプレゼントがあってもいいかなぁ
    と真剣に考えます

    奇抜な発想に、高畠さんの躍動的な絵がまたマッチしていて
    すばらしい絵本です

    掲載日:2008/02/01

    参考になりました
    感謝
    2
  • 悪そうな顔だけど・・

    • ローサさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    「ピンポーン」
    誕生日の日に、茶色のカバンを持って 悪そ〜な顔の犬がやってきた。
    「ミスター・バースデー・ドッグ」と名乗るその犬は、誕生日を祝ってくれた。親切なんだかずうずうしいのか・・・。でも、不思議なことに そこにいても邪魔にはならずむしろ心地いい存在(しかも泥棒をやっつけたりして意外と頼りになるやつ。)

    主人公の主観と言葉で、お話は進みます。

    7歳の息子に読みました。(チータ−大セール以来のファンです。)
    一番、お気に入りのシーンは
    「素晴らしいバースデーは、夢だった・・・」「なぁんだぁ〜」(がっくり)
    「・・と思ったら ホントだった。」「わ〜〜〜♪」(目と鼻穴、まん丸)

    ミスター・バースデー・ドッグの誕生日、彼はガールフレンドを呼び一緒に暮らし始めるんですが、裏扉には、大家族な未来を予感させる絵が・・・。

    独特のクールな絵と不思議な世界観のストーリー。
    ファンの期待を裏切らない1冊でした。

    うちにも、ミスター・バースデー・ドッグ・・・来てくんないかなあ♪

    掲載日:2009/02/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • プレゼントをもらった本人はどんな人?

    • NON×2さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    「ぼく」の誕生日に、大きな犬がプレゼントとしてやってくる。
    この「ぼく」は、最後まで顔をだしませんでした。
    「声」だけなのです。
    だから、想像も膨らみます。
    この大きな犬は、「ミスター・バースデー・ドッグ」
    ご飯を作ってくれたり、バイオリンをひいてくれたり、掃除をしたり・・・
    お手伝いさんのようです。
    夢かと思ったら、誕生日の次の日からもずっといるのです。
    今度は、犬の誕生日。
    プレゼントは、自分で決めて、ガールフレンドの犬を呼んで、一緒に生活するお話です。

    この本は絵も文も素敵です。子供から大人まで楽しめる本です。
    「こんなプレゼントがあればいいのになぁ。」
    誰もが思える、夢のある本でした。

    掲載日:2007/01/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 初めは誰のプレゼントだったのかな

    図書館で見つけて面白かったなあと思っていたら、
    こちらの試し読みにもありました。
    もう一度読んだらやっぱり面白かったです。
    このぶんでは、毎年家族が増えてゆくのではないかと思いますが
    それはそれで楽しそうな感じです。
    誕生日だけの特別な犬なのかと思ったら、ずっといるので驚きました。
    コックと執事、家政婦、ガードマンとかわいい飼い犬を一人でこなす犬。
    同居人、親しい友人と言うべきか、、。

    掲載日:2016/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • いったいだれがくれたの?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    たんじょうびのプレゼントさ、とやってきた犬。…これはいったいだれからのプレゼント?
    けっこういい性格した犬ですよね(笑)。
    外では普通の犬ですが家だと言葉も話すし服も着るし態度も含めて人間のような不思議な犬。
    誕生日が終われば消えるのかな?とは私も思ったのですが…。
    こんな面白い犬なら私の家にも来てほしいです、1匹か2匹程度ならば…ね(笑)。

    掲載日:2015/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • またまた奇妙な

    これもいきなりです。

    突然、見知らぬ犬がやってきて、しゃべる。

    「たんじょうびのプレゼントだってさ」だって。

    もうのっけからシュール。

    そして、そのまま突っ走って、この最後の終わり方は何??です。

    思いっきり心をかき回して、「えーっ、この後どうなるの?」

    という、謎を投げかけたままのラストは、突っ込みたくなる。

    家を乗っ取られちゃうかも・・・というのは、『ねこだまし』に共通するところ。

    誰に共感したらいいかわからない点からして、大人向きの本だろうな。

    掲載日:2015/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • お世辞にも可愛いとは言えないバースデードッグ!

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    何とシュールなお話か!この犬は家の中では人間のように振舞っているのに、外に出ると普通の犬のように振舞います。かなりの策士です。こうして彼の家族はどんどん増えていくんだね。犬の家族だけが…。続きが気になります。

    掲載日:2015/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白いけど,怖い(笑)!

    不思議で独特な世界観で,面白かったです!
    その反面,実際こんな犬がいたらちょっと怖いかもとも〜〜〜。
    いつの日か犬に占領されてしまうのではないか。。。
    絵本に惹き付けられ,そんなことまで想像してしまいました(笑)。
    高畠さんの絵も味わいがあり,お話をより面白くよい意味で不気味にした気がします。
    大人におすすめな絵本です!

    掲載日:2014/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 斬新で面白い!

    こちらの絵本ナビの投稿を参考にさせてもらって、図書館で借りてきました。

    ぼくの誕生日に届いたのは1匹の犬。バースデードッグと名付けられたその犬(犬が自分でつけたんですが)がぼくのために頑張ってくれちゃうんです。優しい賢い犬だなーと思ってたら、最後はちゃんとちゃっかり。長女は「ありえないしー」と笑っていました。

    掲載日:2014/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろーい!(^^)

    図書館から借りてきて、5歳と10歳の娘たちと読みました。

    高畠那生さんの絵本にはまっているんですが、
    この本も面白くって笑っちゃいました!
    この発想は、どこから出てくるんでしょうね〜(笑)。
    とにかく人みたいな、ヘンテコリンドッグに親子で笑いました。

    お話もおもしろいんですが、随所に垣間見れる那生さんの遊び心がおもしろくって!
    まじまじ隅々まで絵を見ていると笑っちゃいます。
    次女は、鼻に被さっていない鼻付きメガネを無言で指さし、ニヤニヤしていました。
    私のツボは、アヤシイ物売りのおじさんとこのネックレスかな〜?
    密かに「DOG」になってます☆

    次女は、泥棒の通報の箇所はよくわからなかったようですが、
    ナンセンス好きなので楽しんでいました。

    子供が読んでも楽しいですが、きっとこういうのは大人の方がハマるような気がします。
    笑いを求めている方は、是非(^^)♪

    掲載日:2014/10/02

    参考になりました
    感謝
    0

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おやすみなさい おつきさま / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / 14ひきのあさごはん / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット