なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ぷらぷら」 みんなの声

ぷらぷら 作・絵:もも
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2003年8月
ISBN:9784265058532
評価スコア 4.14
評価ランキング 17,143
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • みのむしの1年間の姿がわかります。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子16歳

    未就園児くらいのお子さんたちに、「みのむし」という生き物を伝えるのにはなかなか良いのかもしれません。
    大人の手のひらくらいの大きさの本で、小さなお子さんでも持ったり開いたりするのが区ではない大きさだと思います。
    文字は少なく簡潔で大きな字で書かれていて、下に小さくちょっとした説明がついています。
    みのむし自体の絵はややマンガチックですが、みのむしの1年間の姿を上手に表していると思いました。

    掲載日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子で読める楽しい絵本

    • はむおさん
    • 30代
    • パパ
    • 東京都
    • 女の子1歳、

    絵も可愛くて動きもあるので、最初から楽しそうに見てました。
    擬音がリズミカルで、もうすぐ2歳の娘が、ほとんど喋れないのに、この本のセリフは「ぷらぷら」「ぎゅいーん」と全部のページを覚えてしまいました。娘が擬音部分を担当、親が下の文を読む感じで、親子で二人で交互に読めて楽しめました。
    一番のお気に入りは、「んんっ」のところですw。

    掲載日:2013/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • みのむしがどうなるかわかる

    「まるまる」が好きな息子に、こちらもどうかな?
    と思い借りてきました。

    今度はみのむし。
    ぷらぷら、ぶらーん、ぎゅいーん、かぷー・・・
    何の動きも見られないようなみのむしから、
    ユニークな擬態語ともにいつのまにか変化が訪れ・・?!

    音と動きだけと思っていたので、みのむしが成長する姿に
    「そういえばみのむしって蛾だったなぁ・・・」
    と今更気付かされました。
    最後のページのみのむしの成長についての説明も
    「なるほどー!」と感動しました。
    息子自身は、音を楽しんでいたものの、
    みのむしが最終的にどうなるのか絵で
    見ることができて良かったと思います。

    掲載日:2012/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい

    ミノムシ君がかわいくて読みました。ミノムシ君が蛾になるまでを、かわいく描いていて、楽しかったです。ミノムシ君がへびに食べられてしまうのが面白かったみたいです。

    掲載日:2011/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • へ〜

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    みのむしの一生。面白いです。私も知らないことがたくさんでした。
    基本的には1つ(匹?)のみのむしと、単発的な言葉で描かれているので、小さい子供から読めそうですね。
    けどウチの息子たちの反応はイマイチでしたー。“みのむし”の存在を知らないからかな?知っていたらもっと楽しめたかもしれません。

    掲載日:2010/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • みのむしの一生

    なかなかないですよね、こういう本!!

    子供もわかってるのか、わかってないのか
    とても興味深く絵を眺めてます。
    最後、蛾になって登場するとこなんか、
    拍手しちゃってます(笑

    掲載日:2010/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ももさん

    ももさんの作品を以前読んだ事があり親近感が沸いたのでこの絵本を選びました。蓑虫の成長を楽しく分りやすく学べる所が良いと思いました。絵も太い線で描かれているので見やすいので気に入りました。文字の大きさも配慮されていて強弱があるのが良いと思いました。音が多用されているので娘も喜んで聞いてくれました。

    掲載日:2009/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズ

    以前にも同借者による絵本を読んだ事があり親近感が湧いたのでこの絵本を選びました。この絵本を読む事でミノムシの一生を知る事が出来るのが良いと思いました。様々な年齢に対応できるようにとの配慮も素敵だなと思いました。小さい子には音が楽しめて、関心を引く音が満載なのが素敵だなと思いました。とても物知りになれるのが良いです。巻末にしっかりとまとめが添付されているのにも感心しました。

    掲載日:2008/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子が大笑いしました

    木にぶらさがったみのむしさんが、蛾になるまでのお話。

    実は、この蛾、私がこの世の中で苦手とする生き物第2位なのです。
    (第1位は言うまでもなくゴキ・・)

    あの不気味さを知らない息子は、いくら言い聞かせても
    「ちょうちょだー」と言って、喜んでおりましたが。

    ま、それはさておき、内容は「ぷらぷら」「ぷらーん」「ぎゅいーん」
    といった簡単な擬音語と可愛らしい絵で構成されています。

    言葉と絵が見事にマッチ。
    息子はページをめくるたびに、ふんぞり返って大笑いしていました。

    掲載日:2007/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • みのむし!!

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、女の子4歳

    私自身ミノムシの生態をよく知らなかったので
    感動でした。
    子供たちも葉っぱがついたミノムシは見たことがあっても
    どうやってあの形になるかがわかって
    秋や冬になるのが楽しみなようです。
    いろんなところにぶら下がってミノムシのまねをするのが
    ちょっとブームになりました。

    掲載日:2007/08/27

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット