くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

ぷくちゃんのねんねんぽっぽ」 みんなの声

ぷくちゃんのねんねんぽっぽ 作・絵:ひろかわ さえこ
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:2002年02月
ISBN:9784752002055
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,157
みんなの声 総数 30
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • ねないこだれだ〜

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    長女は寝つきが悪くて
    二歳まで(下の子が産まれる頃まで)
    抱っこして揺らして寝かせていました。
    苦痛でした。

    ぷくちゃんのすてきなぱんつが大成功だったので
    購入しましたが・・・

    ぷくちゃんと同じようにパジャマに着替え、
    パパに「おやすみなさい」を言って
    絵本を何冊か読んで
    ねんねんぽっぽ しゅっぽっぽ ○○ちゃんのせてしゅっぽっぽ♪♪
    と背中をとんとんしてみる。何日も繰り返し習慣づけようと
    努力しました。

    結果は駄目でした。
    成長した娘はすっかり暗記しています(汗)

    掲載日:2010/09/30

    参考になりました
    感謝
    2
  • 自分流のねんねんぽっぽ

    図書館の返却棚にある絵本は、誰かがかりた絵本。
    きっと良書であると思い、手にとった1冊です。

    絵本の大きさは、子供をひざに乗せて読むのにちょうどよいサイズです。
    絵がとてもかわいくて、みているこちらが癒されます。
    ほとんど絵本では、お母さんのみの登場が多いですが、この絵本はお父さんも登場し、育児に参加しているのがたいへんよいですね!

    寝かしつけの時に歌っている歌は、実際ある歌なのかどうかわからなかったので、自己流で歌ってしまいました。

    この作品を読んで、他の作品も読んでみたいと思いました。

    掲載日:2018/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • イラストも可愛らしい。

    「ぷくちゃんシリーズ」,可愛い赤ちゃん絵本ですね。
    0〜2歳前くらいのお子さんにぴったりの絵本ではないでしょうか。
    イラストも赤ちゃん絵本らしくパステルカラー盛りだくさんで愛らしいです。
    寝かしつけ時の読み聞かせにもよさそうですね。

    掲載日:2018/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘みたい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    「ぷくちゃんのぱんつ」が好評だったので読んでみました。
    絵本を「もういっかい」と何度もせがんでくるさまが私の娘とかぶりました。あと表紙の寝姿も。
    おかあさんだけでなく、おとうさんもぷくちゃんといっしょに遊んでくれたり、着替えを手伝ってくれたりしていいおとうさんですね。

    掲載日:2013/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • カワイイ歌

    この本の中に出てくるぷくちゃんのねんねの歌がとっても気に入ってました。私も今本を読んだ日の夜は、ぷくちゃんの歌の替え歌を作ってうちの子に歌ってあげました。とっても幸せそうに寝ていったのがとってもかわいかったのでまた歌ってあげたいです。かわいい絵本でした。

    掲載日:2012/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝る前に

    眠るより遊ぶのが好きな子供ですが
    眠るのも楽しいなって思う本です。
    ねんねんぽっぽっていうフレーズが何度も
    繰り返されていて、眠る呪文のようです。
    ねんねの前に、優しい声で読むといいと思います。

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねんね前の1冊に!!

    とってもかわいらしい絵本です。
    ぷくちゃんをねんねさせるときに、ママが
    歌をうたってくれるのですが、それが、
    とっても素敵な歌詞なんです。
    「ぷくちゃん」ってところを、お子様の
    お名前にして歌ってあげると、きっと、
    喜んでくれると思いますよ♪
    お休み前の読み聞かせに、ぜひおすすめしたい
    1冊です!!

    掲載日:2011/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぷくちゃんが大好き過ぎで寝られない;

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    3歳には物足りないかなぁ・・・と心配しつつ、
    ぷくちゃん大好きな娘にこちらの絵本をプレゼントしました。

    『おかわりぱんつ』と『いただきまあす』を先に持っていて、
    「ぷくちゃんだー!一緒ー!!」と喜んで並べてくれました(ホッ)。
    内容も気に入ってくれて、中でもお父さんが登場するのが嬉しいようです。

    「寝かし付けに良さそう!」という親の目論見は、タヌキの皮算用。
    楽しそうに電車に乗る様子を見て、テンションが上がってしまうのですがf^_^;)、
    兎にも角にも、お気に入りの1冊であることは間違いなさそうです。

    掲載日:2011/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝かしつけのために

    寝る前に絵本を読んで、そのままスーッなんていうのを

    期待しながら、寝かしつけの絵本を探してました。

    この本は後半に機関車の絵がいっぱい出てくるので

    乗り物が好きな子にはいいと思います。


    この絵本を読んですぐに寝るということはないけども

    楽しく穏やかな気持ちになることはいいことですよね。

    掲載日:2011/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • おやすみなさい

    • キャッティーさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    絵の可愛さに惹かれ、親子で気に入ってしまった『ぷくちゃん』シリーズ。

    ぷくちゃんの日常(寝る前から眠りにつくまで)が、
    ほんわかタッチで描かれています。
    何気ない、温かい一家の日常。ほのぼのしていて良いですよ。

    「ねんねんぽっぽ しゅっぽっぽ・・・」
    子守唄には、読む方がお好きなように節をつけてあげてください。
    お子さんが、そのまますぅっと寝入ってくれると良いですね。

    本棚に、ひろかわさえこさんファンなら気付くしかけがあります。
    ぷくちゃんと同じ形のおもちゃや雑貨を見つけるのも楽しいですよ。

    本の大きさも厚さも、1、2歳の子にピッタリではないでしょうか。

    掲載日:2010/06/26

    参考になりました
    感謝
    0

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



しかけをめくると、大へんしん! 『ドアをあけたら』しまだともみさんインタビュー

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット