しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

D.W.じてんしゃにのる」 みんなの声

D.W.じてんしゃにのる 作・絵:マーク・ブラウン
訳:ふたみあやこ
出版社:青山出版社
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年01月
ISBN:9784899980018
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,274
みんなの声 総数 3
「D.W.じてんしゃにのる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 我が家の兄妹と重なった二人

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    3歳の娘が、図書館から借りてきました。

    「アーサーシリーズ」として我が家では初めての一冊。
    D.W.ってとっても読みにくくて変な名前ですが、
    子供たちは気にならない様子。
    そして何気に登場人物が全部動物なのも、
    横で見ていた「アッみんな動物じゃん!」と指摘するまでは、
    スルーするほど、なんだかとっても自然でした。

    新しい自転車を買ってもらってとってもワクワクのD.W.
    補助輪をはずした自転車をかっこよく乗りこなす、
    お兄さんのアーサーが羨ましくて、
    自分も補助輪を外すと主張します。

    このあたり、なんでもお兄ちゃんのやるとおりにできるはずだと、
    信じてやまない我が家の3歳の娘そっくりで、
    なんだか笑ってしまいました。

    D.W.の願いをかなえるために、
    自転車を教えてあげようとする優しいお兄さんアーサーの姿も、
    妹を一生懸命面倒みようとする我が家の長男に重なり、
    なんだか私にはとっても微笑ましいシリーズとなりそうです。

    最後のオチもとっても面白くて、
    アーサーシリーズは、是非これから娘と息子と読んでいこうと思いました。

    掲載日:2014/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自転車

    娘が自転車に乗り始めの頃に自転車で転倒して足に怪我をした傷跡が今でも残っているので自転車は気をつけようと思いました。アーサーのD、W、の妹に接する態度はやっぱり面倒見のいいお兄ちゃんだと感心しました。気が強くって、もう大変だと思っていてもやっぱり可愛い妹だと思っているのが伝わってきました。パパとサイクリングをして、パパに補助輪をあげると言ったD,Wにとても笑えてしまいました。家族っていいなあって思いました。

    掲載日:2011/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • このがんばり、子供達に見習ってほしい。

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子8歳、女の子4歳

    「アーサー」シリーズはこれで2冊目になりますが(我が家で読んだのは)、なかなか楽しいシリーズです。
    物語の根底には、家族愛があり、悩んだり、がんばったりする子供達のために陰日向となってサポートする。
    欧米にありがちなテレビドラマみたいだけど、押し付けっぽくない自然体な物語の流れが、とても好印象でした。
    この作品は、題名通りアーサーの妹のD.Wが新しい自転車を買ってもらって、大喜び。
    ただ乗って遊ぶだけでなく、「かっこわるい補助輪」を早くはずしたくて、一生懸命自分なりに努力して、あっという間に補助輪がとれるまでに乗りこなしてしまう。というストーリーになっています。
    このがんばり、子供達にも見習ってほしいなぁ。

    掲載日:2004/04/02

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット