たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

3びきのくま」 みんなの声

3びきのくま 作:古藤ゆず
絵:スドウピウ
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2003年12月
ISBN:9784052020179
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,312
みんなの声 総数 13
「3びきのくま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 絶版なんて・・・

    絵がかわいらしくて、どうしても欲しくてオークションで購入しました。こんなにかわいらしいイラストなのに、絶版だなんて残念・・・
    基本的には、3びきのくまなんですけどね。
    ラストシーンもとてもかわいらしく、女の子がきのこを手に入れる所まで描かれていて、とても良かったです。

    掲載日:2012/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日本のテイストが入ってます

    トルストイの「3びきのくま」しか読んだことがなかったので、
    いろんな「3びきのくま」の絵本を読んでみることにしました。

    こちらの絵本には、「ロシア民話より」と書かれていますので、
    トルストイ原作のものを作者が翻案したもののようです。
    大まかなストーリーは同じなのですが、微妙に違う部分もあり、
    楽しみながら読ませてもらいました。

    かぼちゃスープができたところで、お散歩に出掛ける3びきのくま。
    その理由が「歩いた後の食事はうまい」というのには、ちょっと笑えます。

    女の子が森で道に迷ったのは、お母さんに頼まれてグラタンに入れる
    キノコを取りに来たため、という設定もおもしろいです。
    くまの家に入った女の子がとる行動は、いつものパターン。

    くまと女の子が顔を合わせるシーンでは、飛び起きた女の子がなんと、
    3びきのくまにぴょこんと「お辞儀」をしてから逃げます(笑)
    ちょっと日本のテイストが加わっていて、楽しいです。
    もしかしたら、「スープをごちそうさま」と「イスを壊してごめんなさい」
    の意味が込められていたのかも知れませんね。

    ところで、このくまさんたち。おもてなしが好きなくまだったようで、
    女の子が逃げてしまい、ちょっとがっかりしているところが、微笑ましかったです。
    くまも怖いクマばかりじゃないんですね(笑)

    イラストの色合いが4〜5色程度なので、とっても落ち着いたトーンで
    読み進めることが出来ますし、ページによっては、熊というよりまるで
    カワウソやテンのような描写もありますので、全く恐怖感はありません。
    怖くない「3びきのくま」をお探しなら、本書を是非お薦めします。


    いろんな「3びきのくま」のお話があるんだな〜と楽しませてもらいました。

    掲載日:2011/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • こっちが好き

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    昔からある「3びきのくま」の古藤ゆずさんバージョンです。私はこっちが好き。
    昔のは終わり方がどうも唐突な感じがして落ち着かなかったのですが、古藤さんのは最後もうまくまとめてくれていて気持ちよく読み終われます。それに絵がとてもかわいい。
    欲しくなってしまいました。

    掲載日:2009/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 現代版

    昔からあるあのロシア民話の3びきのくまです が 絵が素朴でおしゃれな感じになっていて可愛いのです。
    内容はもちろん子供が好きな繰り返しが途中に入っていて おしゃまな女の子にとてもハラハラさせられ うちでは人気の一冊です。

    掲載日:2008/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子に好意的

    「3びきのくま」を読み比べています。読むのは3冊目です。落ち着いた色合いですが、絵はかわいらしいです。

    息子は「この本読んだことあるね。でも話がちょっと違う」と言っていました。「3びきのくま」を読むきっかけになったのは、実はたかどのほうこのつくつんくせんせいなのです。

    「つんつくせんせいにもこんな場面があったね」と確認しながら読み進めました。

    「グラタンにいれるきのこ」を採りに来た女の子。絵も設定もどことなく現代的。

    この「3びきのくま」は、女の子に好意的なのですね。また来たら「くるみのマフィンを焼きましょう」ってママ。なんて親切、そしておいしそうな申し出と思いました。食べてみたいです。

    私は福音館書店のがお気に入りですが、かわいらしい絵なので、これもいいなと思いました。かわいらしい雑貨が好きな人は気に入るテイストだと思います。

    掲載日:2008/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • スドウピウさんの描く3びきのくまの世界にうっとりしました。熊たちが優しすぎるくらいの性格だという事を絵を眺めているだけで伝わってきました。熊の親子が3人でとても仲良しなのが羨ましかったです。私の知っているロシア民話ではスープの種類は書かれてなかったので今まで勝手に想像していましたが、この絵本を読んで私の勝手な想像と当たっていたのがとても嬉しかったです。おもてなしの大好きなこの家族は私の憧れです。色もしっとりして優しかったので大好きです。個人的にはスプーンの丸みを帯びた形がとても素敵だなと思いました。

    掲載日:2008/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私はピウさんのこの本がいい!

    民話ってどうもお国柄が出すぎてよくわからないことが多いけど、ピウさんの今時のイラストが私の心を揺さぶりました。
    妙に暗すぎたり、きれい過ぎたりせず、ピウさんの絵は古臭さを拭い去った今の子供にちょうどいい感性をかんじます。


    お話の内容はあまり深く考えず、そのまま受け取ったらいいと思います。長く読まれたものはそれだけあっさりとしているもんです。
    息子もなぜか好きです。ちょっとパンダコパンダっぽいかんじもするからかしら。

    掲載日:2007/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • イラストが洒落てます

    簡単なあらすじは
    女の子が森でみつけた家に入って
    スープを飲んで、イスに座って(壊して…)、ベットで眠る。
    その家にくまが帰ってくるお話です。
    途中に出てくる繰り返しが楽しいです。

    この本を読むと、”パンダコパンダ”
    というアニメを見たことのある我が家の子供たちは、
    「ドラちゃんと同じだ〜」と喜んでいました。
    (ドラちゃんはパンダコパンダに登場するトラの子供ですが、
    3びきのくまに登場する女の子と同じようなことをするんです。)

    スドウピウさんのイラストが素敵でした。

    掲載日:2007/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がかわいい

    ロシア民話。
    女の子がお留守の3びきのくまのうちに入り、スープを飲んだり、椅子にすわったり、ベッドで寝たり・・・。
    女の子が一目散に逃げていったのを見ている3びきのくまの後姿がとても寂しげに見えました。
    カントリー雑貨が好きな方にお勧めしたい絵本かな?

    掲載日:2007/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今時の「3びきのくま」。

    内容はロシア民話のものと変わりませんが、台詞や言い回しはオリジナルのものが好きかなあ・・・。
    絵がかわいいところがおすすめ。
    子供向けというより、絵本好きの大人の人向けかな。

    掲載日:2006/12/10

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのにちようび / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.29)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット