だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ことりのうち」 みんなの声

ことりのうち 作・絵:さとう わきこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2006年10月
ISBN:9784834022452
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,257
みんなの声 総数 40
「ことりのうち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

40件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • でっかい巣のベッド

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    以前、兄弟で巣箱を作った息子たちが興味津々で聞いていました。うちの巣箱には残念ながら鳥は入ってくれなかったのですが、ばばばあちゃんたちの巣箱には鳥がたくさん来てくれててうらやましそうにしていました。
    とっても大きなへんてこな鳥が来たときには、「これ翼竜じゃない?」と恐竜好きな長男が言っていました。そんなへんてこな鳥に、巣を作ってくれるばばばあちゃんのやさしさが素敵です。ござで作ったお手製メガホンなど、ばばばあちゃんはいつでもアイデア豊富で面白いです。無事、へんてこな鳥のお母さんも見つかって一件落着でした。お外で小鳥のさえずりを聞きながらの昼寝、うらやましいです。

    掲載日:2016/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ことりじゃなーい(笑)

    ばばばあちゃんシリーズです。
    ほんわか、にっこり、楽しい気持ちにさせてくれるので、
    大好きなシリーズです。
    はずれがありません!!
    今回は、「ことりのうち」という書名なのに、でてきたとりは
    ことりじゃなーーーい!!
    とっても大きな鳥が登場して、わらってしまいました♪
    ほんとに楽しいので、おすすめです☆

    掲載日:2016/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • へんてこ鳥

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    2歳と4歳の子に読みました。
    ことりの声を聞きながらおひるねがしたいとばばばあちゃん。ことりのうちをたくさん作ります。そこでやってきたのは巨大なへんてこ鳥!この鳥、実はまだことりで…。
    この鳥のギアーというにぎやかでかわった鳴き声が気に入ったこどもたち。私を呼ぶときもふざけてギアーとこの鳥のまねをしてにぎやかでした(笑)。

    掲載日:2015/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい気持ちにも!

    我が家の幼稚園児の娘は,「ばばばあちゃんシリーズ」が大好きです。
    今回は,大きな鳥が登場。
    この鳥,一体何という鳥かしら?
    ばばばあちゃんはこの鳥のために巣を作ってあげることに。
    自然,思いやり,工夫などたくさん詰まった絵本でよかったです!
    最後は自然の中でお昼寝,ばばばあちゃんらしいですね。

    掲載日:2015/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ことりの声

    図書館で借りて読みました。

    ばばばぁちゃんシリーズ大好きです。
    今ではなかなか出会えない?自然の大切さを大事にしている
    お話し。

    小鳥の小屋を作るのにお手伝いをしてくれる
    動物たちの姿もステキだなと思います。

    小鳥のさえずりを聞きながら
    みんな仲良く昼寝はとっても気持ち良さそう。

    大きな鳥も親と出会えて一石二鳥!

    掲載日:2013/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱりステキなオチ

    奇想天外というかはちゃめちゃというか・・・

    ばばばあちゃんの絵本は読み終わるとスッキリします。

    今回もばばばあちゃんの思い付きでことりを

    集めることに、ことりのこえを聞きながら

    昼寝をするのが好きなんですて、ステキ!

    へんてこな大きな小鳥(小さくないけど)が出てきたとき

    ちょっと「えっ?」と思いましたが、この鳥のおかげで

    ラストはステキでした。

    掲載日:2013/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 変な鳥が!

    3歳次女が大好きなこのシリーズ。まだ読んでいなかったので借りてきました。「ことりのうち」を皆で作るなんて、素敵だなーと私自身思っていたらそこに変な大きな鳥登場!!私は「ちょっと気持ち悪いな…」と思っていたのですが、次女は「変な鳥やなー。でも面白い!」と大笑い。その変な鳥のために巣を作ってあげるばばばあちゃん。でも、その鳥は迷子だったんです。その巣で眠るばばばあちゃんたち。「ここで寝たいねー」と平和に終わりました。でも、この鳥は母ちょっと苦手…。

    掲載日:2013/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像力が広がるお話

    • みいここさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子5歳、

    子どもたちに人気のばばばばちゃん。
    今回のばばばあちゃんは、小鳥がいっぱい来るようにと、小鳥のおうちを作ります。そこへ迷子の大〜きい鳥がやってくるというお話。

    いつもながら、奇想天外な展開でどんどん繰り広げられるお話に
    娘は夢中で読んでいました。

    想像力が広がるシリーズだと思います。

    掲載日:2012/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • あら?普通なばばばあちゃん

    ばばばあちゃん好きの息子が図書館で選びました。

    今回のばばばあちゃんは、あまり突拍子のないこともせず
    びっくり仰天なこともなく・・・すこし拍子抜けかな。
    いつもの奇想天外がなく寂しい気持がします。

    息子もいつも大喜びで何度も読んで〜と持ってくるのに
    この絵本はあんまりでした。

    やっぱり、ばばばあちゃんはいつもの奇想天外で
    めちゃくちゃなところがいいですね。

    掲載日:2012/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • また昼寝

    ばばばあちゃんシリーズの「たいへんなひるね」の次に読んだので、結末では「また昼寝かー!」と思ってしまいました。
    丸い鳥の巣に、みんな入って寝るのですから、楽しく眠れそうだと思います。
    小鳥のさえずりまでついているのですから、お昼寝の環境としては最高でしょうね。

    掲載日:2012/05/28

    参考になりました
    感謝
    0

40件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット