しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

すっぽんぽんのすけ せんとうへいくのまき」 ママの声

すっぽんぽんのすけ せんとうへいくのまき 作:もとした いづみ
絵:荒井 良二
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2002年
ISBN:9784790250739
評価スコア 4
評価ランキング 20,301
みんなの声 総数 40
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

35件見つかりました

  • やっぱりすっぽんぽんが1番

    すっぽんぽんのすけの絵本が気に入った息子のリクエストで、こちらも手に取りました。今度の舞台は銭湯。まさにすっぽんぽんのすけには、もってこいの場所ですね。そして今回も、やはり犬の忍者たちが登場します。息子はすっぽんぽんのすけが好きですが、実は私は犬の忍者たちが好きだったりします(笑)なんだか見れば見るほど、憎めない顔をしているんですよね。思わず笑っちゃうような楽しいストーリーでした。

    投稿日:2012/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • それはひみつでござんすよ。

    明るいヒーロー、すっぽんぽんのすけ。

    表紙の裏にテーマソングがついてたので、

    息子と歌ってみました!

    それから、読むと全然違うとおもいます。

    その歌を思い出せるから!

    すっぽんぽんのまま、悪者退治。

    悪者が何故か、犬。

    しかも、悪者忍者という名前。

    どこをとっても、笑いあふれるお話です。

    最後の決め台詞は、我が家でよく使うようになりました。

    投稿日:2012/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • パンチ力に欠ける気が…

    すっぽんぽんのすけシリーズの絵本です。

    娘も私も「デパートへいくのまき」が一番お気に入りです。「すっぽんぽんのすけ」ももちろんとっても面白いです。しかし、「せんとうへいくのまき」は二冊に比べてパンチ力に欠ける気がします。盛り上がりに欠けるというか…

    しかし「すっぽんぽんすけのうた」の楽譜が載っているのは魅力的でした。私が玩具のキーボードで弾き語りすると大うけ。しばらくは2人のヘビーローテーションでした。

    投稿日:2011/03/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • いまいち

    「すっぽんぽん」という言葉で娘が虜になった絵本です。
    お父さんとお風呂に入っていると・・・「きゃー」という叫び声。
    颯爽とすっぽんぽんのすけが犬の忍者達と戦うのですが、
    場面設定なり出てくる動物たちはどこにいたのか?など、私としては全く意味のわかないストーリー。一作目と比較すると、展開は同じである物の、なんとなく意味が分からん!と思ってしまうせいか、おもしろくありませんでした。
    ただ、娘は読んで欲しいとよく持ってきました。3歳くらいだと、ストーリーはあまり気にならないようです・・・

    投稿日:2010/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • せんとうに

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    すっぽんぽんのすけブームが来た息子に読みました

    展開が唐突で無理があるところもあり、
    戦いの場面も
    「すっぽんぽんのすけ」より息子の笑いは少なかった感じです

    とはいえ息子はすっぽんぽんのすけを全面支持なので
    満足気です

    ここ最近
    「すっぽんぽんのすけシリーズ」3冊を一気に読まされています

    投稿日:2010/07/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 荒井さん

    荒井さんの作品だったのでこの絵本を選びました。以前にも同主人公が登場する絵本を読んだことがあるので親近感が沸きました。銭湯の楽しい様子が随所に表れていたのが良かったです。主人公が頭の上にタオルを乗せているのが愛らしくて気に入りました。お父さんが主人公を責めずに信じて待っている姿に感動しました。

    投稿日:2010/07/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ずっこけてしまいました・・・。

     我が家の長男はいきなりこんな質問をしてきました。

     「せんとうってなに?」

     え〜、そんなこともわからないの〜???ってビックリしてしまったんですけどね、その後、息子ちゃんたら

     「温泉のこと?」っていうんです。

     確かに最近は銭湯って少なくなってきていますし、我が家の周りにも銭湯らしきものはないかもな〜ということで、少し時代を感じてしまいました。

     息子には、「そうそう、温泉みたいなものだよ〜!!」と言って、絵本は進んで行ったのですが・・・・

     絵本をとおして、銭湯という言葉を知った息子のおもしろ話でした・・・。

     この絵本を読んで、同じ質問をした子どもさんがいないかとってもきになります。

    投稿日:2009/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • またまた笑えました

    第一弾を読んだとき、息子たちは大喜び。
    続編!と思い手に取りました。

    今回は銭湯に行くお話。
    どんな展開かと思いきや
    やっぱりすっぽんぽんで戦うんですねえ(笑)

    敵とのやりとりにもひきこまれていた息子たち。
    ぐるぐる攻撃返しの親分の鼻水が
    回っているのには大爆笑。
    笑える一冊でした。

    このシリーズは大のお気に入りで、また読んでと
    言われる絵本です。

    投稿日:2009/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 題名の面白さとは期待はずれ?

    すっぽんぽんのすけ
    なんていうネーミングがこの絵本の面白さを語っている気がして・・しかも○○の巻ということはシリーズで楽しめる!ということもありとても期待して手にとりました。
    テンポよくお話が進んでいくあたりは面白いですし、子どもはそれなりにすっぽんぽんのすけを気に入った様子でしたが私としては・・あえてすっぽんぽんにしなくてもいいのでは?とちょっと否定的な感想を持ちました。
    面白いことには面白いのですが期待とは少し違ったので星3つです。

    投稿日:2008/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大活躍です。

    すっぽんぽんのすけくん、今回は
    銭湯で大活躍です。

    男湯のとなりは、動物達が入る不思議な銭湯
    そこでまたもやにんじゃ達が悪さをしています。
    それを今回も鮮やかな戦いっぷりで倒すのです。

    絵に迫力がありますね。
    忍者達がやられる場面の絵はかなり笑えます。
    さすがすっぽんぽんのすけくんですよ。

    できれば最初の作品を読んでから手に取った
    方がいいかもしれません。

    投稿日:2008/03/04

    参考になりました
    感謝
    0

35件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

みんなの声(40人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット