おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

プーワ島のそらのした」 みんなの声

プーワ島のそらのした 作・絵:高畠純
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,360+税
発行日:1992年07月
ISBN:9784892388927
評価スコア 4
評価ランキング 22,397
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • きっといつかはいいことがあるさ?!

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子10歳、女の子8歳、女の子3歳

    最近夫がはまってる高畠純さんの絵本です。
    4月から移動することになり、大忙しの夫が、時間を見つけて子どもたちに読んでくれました。どんなに忙しくなっても、今後も我が家のパパによるお話会がずっと続きますように。

    ふくろうとにわとりのプロローグから始まり、ふたりのゴリラがクッキーのなる木を探しに行くおはなし「ふたりのゴリラ」と、ついてないアルマジロのおはなし「アルマジロ」、そしてまた、ふくろうとにわとりのエピローグで結ばれる、オムニバス形式の絵本です。
    短い文と、ユーモラスな絵は、小さな子でも充分楽しめますが、本当のおもしろさがわかるのは、小学校中学年くらいからでしょうか?大人でも、思わずにんまりしてしまう味のある絵本です。

    掲載日:2004/04/02

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


新しいタイプのおやすみ絵本『バクのほんやさん』たきせあきひこさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット