大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ごきげんなライオン すてきなたからもの」 みんなの声

ごきげんなライオン すてきなたからもの 作:ルイーズ・ファティオ
絵:ロジャー・デュボアザン
訳:今江 祥智
出版社:佑学社
本体価格:\880+税
発行日:1978年09月
ISBN:9784841600490
評価スコア 4
評価ランキング 22,266
みんなの声 総数 1
「ごきげんなライオン すてきなたからもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 遺言状を残そうとするライオンくん

     図書館で発見。
     絶版本でした。
     1970年初版で、日本では1978年初版のようです。

     開いて驚き、カラーです。
     
     ひんやりした春の朝。
     ごきげんなライオンくんの友達が集まって来た。
     その中のりすが言い出した。
     「ねえ、ライオンくん、遺言状を書いたらどう?」

     もう、ここで大笑い。
     この後も続く遺言状書きを勧められた理由を読み、真顔に戻り「ん〜、そうかも」って納得してしまいました。

     ライオンくんが奥さんと、あれやこれやと身の回りの恵まれた環境を友達に分けてやろうと考えていたら、割り込んできたからすの発言にまた笑いました。

     フランソワくんの助言で知らされたライオンくんが持っている「秘密の宝物」。
     ところがなんと、ライオンくんはそれに気づきません。
     そうこうしているうちに、友達同士が言い争いを始め、・・・。

     “ごきげんなライオンくん”シリーズの中でも、文が長めな作品ですが低学年からであれば、この作品の意図するところを読み取れると思います。
     親御さんに読んでもらうのも良いかもしれません。

    掲載日:2010/12/09

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット