おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

絵本・おとうとII はじめての学校」 みんなの声

絵本・おとうとII はじめての学校 作:松本 春野
監修:山田洋次
出版社:新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年09月15日
ISBN:9784406053846
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,752
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • がんばれ!新一年生

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子10歳、男の子8歳

    なんでも、この絵本の舞台は昭和30年から40年、今から50年くらい前で、やんちゃな弟とそれを優しくうけとめるお姉ちゃんが出てくる。

    おとうとのやんちゃぶりは、今の子供と変わらないけれど、会話のはしばしにのぞく、その時代のごくふつうの、幸せな、何気ない日常が感じられる。

    そう、今の家族のありかたより、なんていうかあたたかみを感じる。

    それが、私にはほほえましいけど、子供には通じないらしい。

    あたりまえか、昭和を知らないのだから。

    掲載日:2010/12/12

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


寝かしつけに最適な水中絵本

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット