ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!

かずのしるし 数の概念」 みんなの声

かずのしるし 数の概念 作:坪田 耕三
絵:川村 易
出版社:太平出版社
本体価格:\1,300+税
発行日:1994年
ISBN:9784803132038
評価スコア 3.5
評価ランキング 33,524
みんなの声 総数 1
「かずのしるし 数の概念」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 文字のない絵本

    この絵本には文字がありません。なので、読み手が
    ストーリーを作って読んであげないといけません。
    しかし、ちゃんと保護者の方への説明・解説があるので
    難しいことはありません。
    絵を見ながら、数字というものを自然に学べるようになっています。
    動物がたくさん登場して親しみやすいと思います。少しづつ数を数えるようになってきた最初の導入期に読んであげるといいと思いました。

    掲載日:2004/04/06

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『雪ふる夜の奇妙な話』『夜の神社の森のなか』大野隆介さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット