十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

クマのたんす」 みんなの声

クマのたんす 作:茂市 久美子
絵:土田 義晴
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1997年10月
ISBN:9784774604206
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,274
みんなの声 総数 3
「クマのたんす」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • つるばら村から派生

    『つるばら村の家具屋さん』のあとがきで、この家具屋さんの下準備から出来たお話だと知りました。木に守られて眠っていたクマの実話を、もとにしているそう。
    薄い幼年童話で、幼稚園の子に読み聞かせも出来るだろうし、小学生なら絵本感覚で読めるかと思います。
    娘は30分かかったかな? 私より速読でびっくりしたくらい。かくいう私も、仕事中昼休みに読みました。

    ということで、つるばら村ではないけれど、家具屋さんのお話です。
    あったかぁぁぁぁいお話で、娘などは「もっと読んでいたかった」と漏らしていました。
    茂市さんのお話は、ドラマでもアニメでも表現できない、小説だけの繊細な世界が広げられていて、本を読む楽しみを味わうことが出来ますね。

    掲載日:2010/12/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • ながく、だいじに、つかいたい。

    シンプルなタイトルから想像していた以上に、
    広がりのある大きなストーリーでした。


    小さな家具屋さんを継いだ冬樹さんは、
    傾きかけたお店を立て直すために
    店先に置かれている「クリの木」にお願いをします。

    すると小さなクマが現れて「たんすを作ってほしい」。

    冬樹さんは、お父さん譲りのていねいな仕事ぶりで
    かわいらしいたんすをこしらえます。
    それを届けに森へ出かけると、
    クマからお礼に「クリの実」をもらいました。

    そのクリが、さらに不思議なサプライズをもたらします・・・!


    ファンタジーの中に、
    「いいものを長く使うことの大切さ」や
    「愛情を持ってつかい続けることのうれしさ」が
    じんわり染み込んでいる、ステキなお話でした。

    掲載日:2013/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしい気持ちに触れられます♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    おぉ!くまの職人さんか!?

    の予想は、はずれ・・・

    土田さんの絵のシリーズなんですね!?
    「ゆめをにるなべ」「ひみつのやどのおきゃくさま」
    は、読んだけど
    これはまだでした

    つるばら村シリーズのタンス屋さんとは
    また違って
    幼年童話にしては
    ものすごく重厚のように思います

    職人さんの気質や、職の大切なことを教えてくれます
    自然を愛すること
    木の声を聞き、気持ちを知ること

    とにかく
    やさしい気持ちになれます

    ちょっと心が疲れている方にもお薦めです♪

    掲載日:2010/12/20

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おかあさん、げんきですか。 / だるまさんが / いしゃがよい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット