雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

もうどうけん ふりふりと まり」 みんなの声

もうどうけん ふりふりと まり 作:セアまり
絵:はまの ゆか
出版社:幻冬舎エデュケーション
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年09月
ISBN:9784344977402
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,292
みんなの声 総数 4
「もうどうけん ふりふりと まり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子供に

    盲導犬という犬を教えてあげるのにすごくいい絵本だと思います!
    うちの子供はまだ小さいのでちょっと難しいですが、理解できるようになったら是非読んであげたいです。

    沖縄の様子もとてもキレイに描かれていて素敵な一冊です。

    最近は盲導犬を見ることも珍しくないので、みんなが盲導犬の仕事を理解できる世の中になったらいいなと思います!

    掲載日:2011/06/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • このお話は盲導犬と人との絆を描いたお話でした。いつでもぴったりそばに寄り添っている二人の姿がとっても美しいなって思わせるストーリーだったと思います。うちの子はまだ本物の盲導犬を見たことがないのですが、この絵本を聞き終わった後に、「今度盲導犬見たら、優しくしてあげる!」って言っていました。

    掲載日:2013/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大事なこと

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    作者のセアまりさんは、染色家として活躍し視覚障害者となった今も色彩の世界にいたいと、はまのゆかさんに思いを託し出来上がったのがこの絵本とのことです
    盲導犬の訓練は非常に厳しいと伺ったととがあります
    つねにユーザーとの心を通わせた、信頼関係が必要であると物語からも伝わってきます

    そしてまりさんはふりふりから勇気を得て、かねてからの願いである海へ踏み出すことが出来ました
    マンタとの出会いは奇跡ですね・・・・感動します

    読んでいる側も勇気を得ます
    ぜひ多くの方に読んでいただきたい絵本です

    掲載日:2011/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふりふりの体験談みたいです♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    はまのゆかさんの絵が好きなので
    図書室で目にし、すぐにお借りしてきました!

    盲導犬関連の絵本は多いですが
    ちょっと違った角度で書かれているように思います

    目の不自由な方が、スキューバーでマンタに会いに

    すごいことです
    でも、勇気のいることだと思うのです
    「自分の力で体感したい」という気持ちが大切だと思うのです
    それを人の介助ではなく、盲導犬とというところ

    犬のふりふりも、どうやら海は初体験のようです
    失敗しちゃったり、カメさんと・・・とか

    絵でいろいろ想像してしまうのですが
    視覚障害だけでなく
    車椅子の方もいらっしゃいます
    皆で海の砂のところで楽しそう

    海のキラキラしている様子とか
    とても優しい絵から伝わってきます

    又続きそうです
    ふりふりの活躍を楽しみにしています!

    掲載日:2010/12/16

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット