モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

でんでんむし/こぞうさんのおきょう」 みんなの声

でんでんむし/こぞうさんのおきょう 作:新美 南吉
絵:村上 豊
出版社:チャイルド本社
本体価格:\571+税
発行日:2005年06月
ISBN:9784805426364
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
「でんでんむし/こぞうさんのおきょう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「こぞうさんのおきょう」の絵本ならこれ!

    新美南吉の童話「でんでんむし」と「こぞうさんのおきょう」を絵本にしたもの。
    素朴な絵柄がストーリーの純粋さを際立たせる。

    「こぞうさんのおきょう」の絵本が欲しかったため、同じくこの話が収録されている『がちょうのたんじょうび』(にっけん教育出版社)と比較、こちらに軍配が上がった。

    こぞうさんのお寺が山寺であること、牡丹の分かりやすさ、檀家さんの一家が微笑ましく思っている様子、そして帰りにうさぎに会ったときの嬉しさなどが過不足なく表現されている。
    絵だけ見てもストーリーがわかるという良い絵本の条件を満たしているだけに絶版が残念。

    「誰が見ても可愛い」という絵柄ではないので好みは分かれるかも。

    掲載日:2011/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新美南吉 幼年童話絵本

    新美南吉は、隣町の半田市で生まれたことで親近感を持ってます。南吉の生涯のことが綴られているのもよかったです。「でんでんむし」「こぞうさんのおきょう」の2編の物語が画かれています。御馴染みのでんでんむしには、幼い頃に母親を亡くした南吉が、母親との会話を楽しんでいるかのように思いました。「こぞうさんのおきょう」では、とても可愛らしくて笑えました。絵だって可愛くてほのぼのとして和みます。「向こうの細道 牡丹が咲いた 咲いた咲いた 牡丹が咲いた」これなら私もできそうですね!こぞうさんだから、可愛いんでした!

    掲載日:2010/12/16

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット