おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

ごきげんなライオン ともだちはくまくん」 みんなの声

ごきげんなライオン ともだちはくまくん 作:ルイーズ・ファティオ
絵:ロジャー・デュボアザン
訳:今江 祥智 遠藤 育枝
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2010年12月
ISBN:9784776404378
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,544
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 仲良くなるきっかけは

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    お互いに恐ろしいから、それを悟られないように、いきがって吠える・・・
    なんか人間の世界でもあるような気がしませんか・・・?
    ごきげんなライオンの奥さんはしっかりと見抜いてさとします
    さすが女性・・・いえメス!
    またフランソワ君は勇気があるというのか、動物(猛獣)の心がわかるというのか、懸命に2匹をサポートします

    そして・・・・仲良くなるきっかけはこんな些細なことなんでしょうね
    フランソワ君のけがの功名です

    掲載日:2011/06/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • ともだちにも、おやこでも。

    • ゆっきんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    初めて、このシリーズを読みました。

    始めから、きつい口調で接してしまうと、どうしても優しい態度になかなかなれないってこと、ありますね。

    この絵本を読んで、改めて、相手には優しい気持ちから始めなくては・・・と感じました。

    友達にも、親子でも。そしてお互い素直になれるんですよね。

    このお話では、ちょっとしたことから仲良くなれたくまくんと、ごきげんなお喋りの仲間になれたライオンくん。
    他のシリーズはまだ読んでいませんが、どんなごきげんな姿を見られるのか、とても楽しみになりました。

    掲載日:2011/06/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 表紙絵を見て、「あれ?これ読んでないな」って、気付き借りて来ました。
    ごきげんなライオン″シリーズは、いつもあったかく明るい気持ちにしてくれます。

    さて、新入りのくまくんに近づいて行ったは良いのですが、吠えられて、負けじと吠え返したライオンくん。
    なんか、ここからお互いの気持ちにすれ違いと誤解が生じたようで、・・・・・・。

    ライオンくんの奥さんの「・・・・・・くまさんとあなたは、どちらも相手を怖がっているんじゃありませんの?」の言葉に、ん〜〜〜鋭い!

    フランソワ君の必死なくまくんへのアプローチによって、二匹の誤解は解けえたようですよ。

    新しい出会いで、最初につまずいてしまった時の参考になりそうなお話でした。

    掲載日:2016/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかよくなったきっかけは?

    ライオンくんがいるどうぶつえんに新しい仲間のくまくんがやってきました。ライオンくんはあいさつに行くのですが、くまくんは全く友好的ではありません。それでも、まいにち挨拶に行くライオンくんでしたがある日、くまくんがおりからいなくなっていました。
    ふたりのちょっとつまらないやり取りや、くまくんに、やさしい声をかけ続けるフランソワ君の存在など、おもしろい要素がいろいろとあるお話です。ライオンくんにも、いささか問題があるような気もしますが、奥さんの言葉かけも見逃してはいけません。
    ちょっとしたきっかけで、ふたりの関係が変わっていくところ、なんともユニークです。

    掲載日:2016/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人間でも動物でも、見た目だけで相手を判断しちゃ

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    いけませんよね。誤植こそあったものの、クマくんもライオンくんも当たり前の事に気が付いてくれて本当によかった。これも全てフランソワのお陰だね。よく出来た子供です。ごきげんライオンシリーズ、淡々とお話が進んで行く感じがいいですね。

    掲載日:2014/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ライオンくんの住む動物園に、新しい仲間が来ました。くまくんです。
    迎えるほうより、知らないところにやってくるほうがナーバスになっているんですね。
    折角、みんなは仲良くしようと思っているのに、くまくんはけんか腰なんです。

    フランソワくんはそんなくまくんの心境が分かるのでしょうね。
    やさしく話しかけます。
    その態度に、ライオンくんはやきもちを焼いているのか、気に入らないのです。

    さて、くまくんとライオンくんは仲良く慣れるのでしょうか。。
    きっかけはなんでしょうか。。
    とっても心温まるラストになっていますよ。

    今江さんの訳はちょっと読みにくいところがありますが、男の子向けかなと思います。

    掲載日:2013/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 出会い

    ごきげんなライオンくんの動物園に、新しい仲間が増えました。
    クマさんです。
    ライオンもクマも、野生ではとっても強い存在です。
    初対面でうなりあうのも、仕方が無いのかなーと思いながら読んでいました。
    最後のほうにライオンくんが気がついたことは、人間関係にもあてはまる大切なことだと思いました。

    掲載日:2013/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • クマとライオン。
    なかなか理解し合うのには難しい関係かも知れない。
    遊びに行っても吠えあったりして、どうにも攻撃的になってしまいます。
    でも、最後には良い友だちになれて良かった良かった。
    知らない間だと、どうしても身構えてしまうのですね。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表現方法を間違わずに・・・

    5歳の息子に読んでやりました。動物園に新しくやってきたくまくんとお友達になりたいライオンくんのお話。でも、ライオンくんはなぜか吠えて吠えて吠えまくってしまうので、くまくんも負けじと唸って、唸って唸ってしまいます。お互いの気持ち?はすれ違い。でも、ひょんなことをきっかけにお互いにいい友達になれることがわかり、急展開。友達になるならばもっとそれなりの表現をしなきゃね、とライオンくん。それにしても、ライオンくんがこんなにライオンらしく振舞えるとは、ちょっと意外でした。いつもどの本をみても見かけはライオンでも振る舞いはライオンらしくないのですもの。なにがきっかけでこんなに吠えてしまったのでしょうか?それが気になってしょうがないですね。息子はそれなりに楽しんでいたみたいです。

    掲載日:2012/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誤解

    ごきげんなライオンくんが大好きなので選びました。今回のライオンくんは、くまくんとの初対面が上手くいかなくてお互いの優しさに気づいていなかったライオンくんとくまくんですが、誤解が解けてよかったと思いました。奥さんのアドバイスやフランソワくんのお陰でお友達になれて、お互いに誤解が解けて本当によかったです。初めての相手にも言えることなんだと感じました。

    掲載日:2011/10/11

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット