くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

ちいさなちいさなおやまのぼうけん」 みんなの声

ちいさなちいさなおやまのぼうけん 作・絵:さかいさちえ
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2010年11月
ISBN:9784774611846
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,319
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ユニークな発想

    絵がポップな色遣いでとってもかわいいです。小さな動物たちと色々な形のおうちがでてきました。ポコポコという生き物が主人公で、やまのふもとからてっぺんまで、色々な場所を訪ねます。ポコポコはいったい何の動物なのか、謎でした^^;

    掲載日:2016/10/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 可愛い!

    ポコポコは、本当に可愛くて愛らしく登場する動物さんたちも可愛いし自然ににこやかになれます。じゃがいもが転がってきたご縁で、あなぐまさんがポコポコにカレーライスをご馳走するって場面がすごく好きです。とても平和で安心して暮らしていけるなあって当たり前なことなのに、すごく羨ましかったです。すごく夢をもらえるわくわくする絵にも癒されました!

    掲載日:2015/03/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • こんな冒険できるといいな〜

    かわいくて楽しそうな表紙を見て息子が気に入った絵本です。

    息子は幼稚園にもキノコ形の遊具があればいいなぁと言っています。
    疲れたらベッドでお昼寝できる遊具が欲しいらしいです。

    ポコポコがモコモコのおうちへ遊びに行くというお話し。
    その途中ポコポコがいろんな体験をするんです。

    夏、田舎で見たホタルを息子は覚えていてホタルの山小屋を今度田舎へ行ったら探そうと言って楽しみにしています。
    ホタルの素敵な輝きに子供は好奇心をふくらませているようです。

    ふんわりした感じの絵で子供心をつかむ作品だと思います。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 姉弟で気に入っています

    • ポピンズさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子7歳、男の子3歳

    ぽこぽこシリーズが大好きなので、早速新刊も購入しました。
    「すてきなおうち」が好きな7歳の娘が、ある日3歳の息子に読んであげると、男の子なのに息子も随分気に入って「もっかいよも!」と姉に何度もせがんでいるので、二人で楽しめるなら、と思い。
    3歳ですが最近カレーが好きになった息子、じゃがいもがゴロゴロ転がってくる場面に大喜び、カレーをごちそうされると、「おいしい?」。
    今度はりんごがポロリコロコロころがっていくのにも大喜び(おむすびころりんみたいですね!)。
    このしょうにゅうどうのおうこくには、私が「行ってみたい!!」
    そして、7歳の娘はといえば、最後のページのすてきなデザインのプラネタリウムを、熱心に模写。
    新しいこの緑のご本を息子は「ぼくの」と離さず。
    「ねぇねはこっちよ」と青い方を渡し、二人で気に入っています。
    気が早いですが次の作品も楽しみです♪

    掲載日:2011/01/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • かわいい絵がいっぱい

    ちいさい女の子が楽しめそうな、お話です。
    ぽこぽこが、であった人たちに助けてもらって
    お礼を言いながら、目的地のお山の上まで
    お出かけをするお話でした。
    ぽこぽこさんは、綿毛のような、毛玉のような
    よくわからないですが、途中には、あなぐまさんや
    シマリスさんなども住んでいました。
    オオサンショウウオやホタル、色々な絵がかわいいです。

    掲載日:2018/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • モコモコとは?

    • よるさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子5歳

    今回のポコポコの行先はお山のてっぺんに引っ越してきたお友達モコモコのおうちです。
    道中、こんなに寄り道していいのかしら?というくらい色々な動物のおうちにお邪魔しながら向かいます。
    ようやく到着したモコモコのおうちの素敵さと言ったら・・・!
    娘はお友達がどんな姿なのか興味深々でした。
    たくさんでているポコポコシリーズの中でもお気に入りの1冊です。

    掲載日:2017/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冒険グッズ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子19歳

    小さな小さな動物たちのおはなし。
    小さな小さなポコポコ、お友だちからのお誘いでお山のてっぺんのお家へお出かけです。
    山ガールのように颯爽としたリュック姿のポコポコの道中は、
    いつものように出会いがいっぱいです。
    個性的なお家に住人たち。
    たくさんの親切にも恵まれます。
    なんと、遠路のため、冒険グッズで野営ですよ。
    でも大丈夫。
    素敵な差し入れもあるのですからね。
    さあ、いよいよ目的地へ。
    このお家が、なんて素敵なんでしょう。
    なるほど、お山のてっぺんらしいお家なのです。
    隅々まで見どころいっぱい、じっくりと楽しんでほしいです。

    掲載日:2015/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後が本当に素敵!

    娘のリクエストで読んでいるこのシリーズ。
    1冊2冊。。と読み,親の私まで魅了されてしまいました〜。
    このキラキラや細かく描かれた可愛い絵,女の子が惹かれる気持ちがよくわかります!私だって昔は小さな女の子でしたから(笑)。

    今回は,ポコポコがお山の上に引っ越したお友達のモコモコのところに遊びに行くお話です。
    お山のモコモコに会いに行く途中にたくさんの動物たちと出会います。
    アナグマさんのカレー作りは美味しそうでしたし,ひつじさんの織り機も素敵でした。
    そして何と言っても最後に!
    ようやくたどりついたお山の上のモコモコのお家のプラネタリウム,きれいで親の私までうっとりしてしまいました!!

    掲載日:2014/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読まなくてもおもしろい!?

    「これ、おもしろいよ。よんでないけどわかる。」と、娘。
    だって、さかいさんワールドは、キラキラふわふわ、おんなのこなら、ときめかずにはいられない!!

    『ふしぎなおみせ』でも、登場したポコポコのおうち。
    リボンなどが、違うものに変わっていて、思わず『おみせ』を取り出して比較しました!
    可愛い♪

    進めど進めどファンタジー☆
    どのページも、ほわぁんと灯りが灯っているように見えます。
    これぞ、究極のおんなのこワールド!
    おんなのこっていいなぁ♪超オススメです!!

    掲載日:2012/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛いー!

    可愛い絵に魅かれて私が借りてきました。4歳長女も2歳次女も可愛い絵に大喜び。何度も何度も読みました。ポコポコが友達のモコモコのお家に行くお話です。途中でいろんな動物達に出会います。動物達も風景ももう全てが可愛い。そして、キレイ。最後の夜空のとこなんてもう最高です。女の子ならみんな喜ぶと思います。飾りたい1冊です。

    掲載日:2012/10/21

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


【連載】木村カエラはじめての絵本出版記念連載B

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット