もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ペンギンしょうぼうたい」 みんなの声

ペンギンしょうぼうたい 作:斉藤 洋
絵:高畠純
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1993年
ISBN:9784061978348
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,733
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 拍子木カーンカーン

    • オーレリーさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子8歳、男の子1歳

    長男がはまっている、ペンギンシリーズ。
    今回は場所がジャングルで、出逢う動物はゴリラ・オオトカゲ・ゾウでした。

    しょうぼうたい=火事=こりゃ大変だ!と思って読んでいましたが、あれれ?ちょっと違うようです。

    長男が読みながらクスクス笑っていました。
    「拍子木はわかるよ。カーンカーンって鳴らすやつだよね」と言っていました。
    早く次のペンギンシリーズも読みたい!とワクワクしている長男でした。

    掲載日:2013/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 火事じゃなくて、良かったね

    今回のペンギン達は、しょうぼうたいです。
    割と昔風な消防隊だと思いました。
    白い煙だと思ったものは、温泉です。
    火事じゃなくて、本当に良かったですね。
    消火能力には疑問が残りましたが、「火の用心」の呼びかけには、彼らに勝る者はいないでしょう。

    掲載日:2012/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ペンギンの好きな息子に

    かわいいイラストに魅かれて息子が選んだ絵本です。

    動物たちにとってはペンギン消防隊のすることは
    迷惑なことばかり。でも本当はとても大切な仕事を
    していたのです。

    目先のことだけを見ずに、皆のことを考えて皆に喜んでもらえる
    ことをしたいなと思いました。とってもかわいい絵で
    大切なことを教えてくれました。

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心をかき乱すペンギンたち

    毎回、いろいろな場所に行っては、原住民たちの心をかき乱すペンギンたち。「火の用心」は、あまり馴染みがないように思ったのですが、「サザエさん」を見て学習ずみだったようです。

    息子の目にまずとまったのは、6ページから7ページにかけてのペンギンが50カヌーに乗っている絵でした。「ねえ、50いるか数えて」。もちろん、数えてみましたとも。50ありました。

    最近、高畠さんのお話をお聞きして、文に「たくさん」と書いてあるのは、絵を描く方にとっては、大変な作業であるとか。そういう目で見るとこの50の書き込みもなんて、興味深く見てしまいました。

    「火のようじん」で木から落ちてしまったゴリラ。赤い舌が火と勘違いされたオオトカゲなど。本当に迷惑この上ないペンギンたち。

    息子は拍子木の音に合わせて「カーン」と言っていました。
    毎度毎度迷惑かけ通しの珍道中。それでもなぜかおかしくて、今度は何を?と楽しみでもあり、読み終わると「もう終わった」と寂しくなります。結構息子とはまってしまったシリーズです。

    掲載日:2008/09/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • おなじみのフレーズいっぱい

    お馴染みエンヤラドッコイから始まるお話。
    50匹のペンギン隊のお話です。
    シリーズでのおなじみの文章に、
    おなじみの役割分担で、
    子供もすぐに前と同じシリーズだね〜と大喜びでした。

    今回は50匹のペンギンが消防隊に扮しております。
    今回は何をしてくれるんだろう??
    とワクワクしながら読めちゃいました。

    掲載日:2008/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ペンギン大行進♪

    • らずりさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    50匹のペンギンたちが、消防隊として登場!
    今回はどんな動物たちが、ペンギンに迷惑をかけられるのでしょうか(笑)。

    NHK教育の「テレビ絵本」で出会って以来、娘たちが大好きなシリーズです。

    ペンギンたちは、至ってまじめに働いているつもりですが、どこかずれていて…。
    そんな様子を、クスクス笑いながら聞いています。

    あとは、言葉の面白さですね。
    「ぼくたちは…」と私が振ると、必ず「ぺんぎん しょーぼーたいだ!」と答えてくれる娘たち。
    流れるリズムが、読んでいてとても楽しい、そんな本です。

    掲載日:2007/10/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり迷惑?

    • だるまさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子8歳、男の子4歳

    「エンヤラ ドッコイ〜」とやってきたのは
    お馴染みのペンギンたち。
    今回は消防隊を結成。
    消防隊は消防士の仕事をきっちりします。
    火の用心を唱え、
    火事を消し、
    レスキューまで!

    大活躍なんですけれど、やっぱり動物達は迷惑。
    「またやっているよ」と長男。
    以前読んだ『ペンギンたんけんたい』を
    思い出したようです。
    でも憎めないペンギン達なんです。
    最後は思いもかけず素敵なおきみやげまで
    ありますよ。

    掲載日:2006/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • NHK教育テレビの「てれび絵本」で放映されたこのシリーズ。娘が夢中だったので、図書館で借りてきました。ペンギンたちのかけ声とともに、50匹のペンギンしょうぼうたいが上陸します。それも長い長いカヌーで・・・。この辺のナンセンスさが、お気に入り。
    また、ひょうし木や、まといなど馴染みの薄いこういう単語も、斎藤洋さんにかかれば、とても面白い小道具になるから不思議です。
    でも島の動物たちにしてみれば、いい迷惑かも・・・。ラストも、なんとなくうやむやにされた動物たちのやるせなさがなんともたまらない。
    「エンヤラドッコイ、ソレケセ、ヤレケセ」「さっしゃりませーっ」のセリフをあっという間に覚えてしまった娘。これは、耳に残りますよ。

    掲載日:2004/06/02

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット