ぱかぽこはしろ! ぱかぽこはしろ!
作・絵: ニコラ・スミー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
おうまさんごっこは好き? しっかりつかまってね! そうしないと・・・・・・??

チピヤクカムイ」 みんなの声

チピヤクカムイ 作:藤村久和
絵:手島 圭三郎
出版社:絵本塾出版 絵本塾出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2010年07月
ISBN:9784904716090
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,879
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「クナウとひばり」という話にも似ています。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    四宅ヤエさんの語りを、アイヌ昔話を藤村和久さんが文章にした≪神々の物語≫シリーズです。

    この話を読んで、似ているな〜と、思ったのが「クナウとひばり」(アイヌの昔話・東京子ども図書館編纂)というお話でした。
    人の住む地上が気に入って、頼まれた用事をすぐこなさなかったために、神の国へ帰れなくなったひばりの話です。
    このお話の「オオジンシギの神さま」も、同じような目にあいます。
    元が、口伝えの昔話なので、描かれている世界が音にするととても美しく響きます。
    手島さんの絵は遠目が効くので、小学校高学年くらいのお子さんになら、読み聞かせにも使えそうです。

    なにしろ、手島さんの描かれるアイヌ(地上)の世界がとても素敵でした!
    どのページの絵も捨てがたいのですが、私は特に色とりどりの実をついばんでいるシーンと、その次のページ神さまに怒られて地上に墜落していくシーンが印象的でした。

    また、このシリーズには毎回、昔話やアイヌ文化の研究者の方の解説が載っていて、この作品の解説は昔話研究所で、たくさんの昔話を研究・編集・再話されている小澤俊夫さんでした!
    私は個人的に日本の昔話の再話は小沢俊夫さんの物が好きです!!
    解説も面白いしすごく勉強になりました。
    絵本の本編も素晴らしいですが、ぜひ、この解説はしっかりとお読みください。

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 美しい景色!

    手島圭三郎さんの木版画のイラストが魅力的な絵本です。
    にんげんの国の様子を見にやってきたオオジシキの神様とにんげんの国の景色が実に見事で美しく,読み手の私までうっとりした気持ちになりました。
    このシリーズ,最後の主人公の言葉がメッセージを感じますね。
    なるほど,その通りですね。

    掲載日:2015/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 難しい物語かと思いましたが

    藤村久和さんの文章と
    手島圭三郎さんの絵が、ぴったりとよく合っています。

    神様たちがオオジシギの神を罵る場面では、
    「太い棒で叩く?神様が?!」と、衝撃を受けましたが
    その場面以外は、すんなりと読むことが出来ました。

    神様が登場するので、難しい物語かと思いましたが
    そのようなことはなく、とても読みやすかったです。

    ただ、文字が多めなので
    自分で読める年齢のお子さん向けかもしれないと思いました。

    掲載日:2014/02/10

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • オヤジの海
    オヤジの海の試し読みができます!
    オヤジの海
    作・絵:さくらせかい 出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
    『いしゃがよい』のさくらせかいこれが幻のデビュー作品!


40作以上の児童文学が絵の中に!『本の子』翻訳者 柴田元幸さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット