たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

どうして十二支にネコ年はないの?」 みんなの声

どうして十二支にネコ年はないの? 作:ドリス・オーゲル
絵:メイロ・ソー
訳:福本友美子
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2010年12月31日
ISBN:9784198630928
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,803
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 外国の十二支を知るのにはオススメ!

    お正月に読みました。

    外国で、エミリのおばあちゃんが中国の漢字で書かれた十二支の本を見せて読んでくれます。

    飼いネコが、自分も絵本の中に入ったようにお話をしていきます。

    どうして猫が、ネズミに邪魔されて、十二支に入れなかったのか、、、。

    ただ、外国版だからなのか、中国版だからなのか、最後がいのししでなく豚になっていました。面白いですね。

    掲載日:2016/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一風変わった

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    十二支の中にネコがいないことは
    いろんな絵本で知っています。
    子供達も新年に幼稚園で読んでもらった紙芝居で
    知っていました。
    たくさんある12支のお話の中でこの絵本は
    ちょっと変わっています。
    お話の中で飼い猫がどうして自分が干支に入れなかったのかを
    くやしそうに人間にお話してあげているのです。

    お話が展開される場面の設定が
    変わるだけでこんなに新鮮であることに驚きです。

    掲載日:2015/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 十二支の成り立ち

    十二支の動物たちがどうして決められたかのおはなしは
    パターンは違えど
    ・猫はねずみにだまされたから十二支入りできなかったとか
    ・ねずみは牛の背中に乗っていって、ずるして一番になったとか
    まぁ、よくある展開です。

    この本の一番の特徴は
    なんといっても、その十二支のお話自体は
    劇中話の形をとっていることです。
    話の前後を彩るのが
    ほかならぬ猫自身の独白調になっているところも
    異彩を放っています。

    ちょっとスタイルを変えて楽しみたい方におすすめです(^_^)

    掲載日:2013/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 中国の十二支のお話

     十二支のお話には色々なものがあるんですね。
    この絵本は、中国のお話だそうです。
    少しずつ、日本とは違う部分があります。
     
     息子たちは日本のお話しか知らなかったから、
    読み進むうちにだんだん引き込まれていくのがわかりました。


     11歳の息子の第一声は

       「おばあちゃん派手」でした。

     実は私も、最初に思ったのは

       「おばあちゃんオシャレ。」でした。

     意外と、こういうセンスの良いおばあちゃんって
    絵本で読んだことないかも?と思いました。
     現実離れしたオシャレではなく、本当に近くにいそうな
    素敵なおばあちゃんなのです。
      
     孫娘エミリの表情が、とても豊かで
    ぷくぷくした二の腕あたりも魅力的です♪


     作者の方がウィーン生まれのニューヨーク育ちなのが
    興味があります。ほかの作品も、読んでみたいと思いました。

    掲載日:2011/02/24

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット