大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

アーサーのペット屋さん」 みんなの声

アーサーのペット屋さん 作・絵:マーク・ブラウン
訳:ふたみあやこ
出版社:青山出版社
本体価格:\1,400+税
発行日:1999年07月
ISBN:9784900845862
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,042
みんなの声 総数 2
「アーサーのペット屋さん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • アーサーがんばる

    3歳直前の息子がはまったシリーズです。ちょっと漫画っぽい絵ですが、アメリカではテレビでも放送されていて、絵本も沢山出ているみたいです。

    犬が欲しいアーサー。両親にペットの世話が出来ると認めてもらえるために、ペットを預かる仕事を始めます。
    色々な動物を預かりますが、最初に預かった犬が「オオカミ」と呼ばれている凶暴(?)な犬で…。

    普段はシッカリ者の妹DWにやられて、ちょっと頼りないアーサーですがやる時はやるのです。
    ちょっとした仕事をして、お小遣いをもらうのは日本ではあまりないと思うのですが、それも絵本だしスンナリ受け入れられそうです。

    掲載日:2009/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分で考えたことをやり抜いたアーサーに拍手!

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子8歳、女の子4歳

    アーサーは犬が欲しくなりました。でも、お父さんもお母さんも「ちゃんと世話ができるかどうか見せてもらわないと、飼えない」と言うのです。
    そこでアーサーが考えた、アーサーの出来ることとは、『ペット屋さん』でした。
    最初にやってきたお客さんは、近所でも有名な「オオカミ」というあだ名の犬のパーキーでした。
    その他にも、アリやらカエルやら、さらにヘビまで預かることになって…。
    どんなに大変でも、しっかりペットの世話をしたアーサーに、お父さんもお母さんも大満足。
    最後に、パーキーが生んでいった子犬を買ってもいいと許されて、大満足のアーサーでした。
    自分で考えてそれをやり抜いたアーサーに拍手!子供達にもこういう姿勢を見習ってほしいです。

    掲載日:2004/04/12

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / ねずみくんのチョッキ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット