貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

あかいろ てんてん」 みんなの声

あかいろ てんてん 作:マリタ・マーリンガー
絵:エリック・バトゥー
訳:那須田 淳
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2003年04月
ISBN:9784062621892
評価スコア 4
評価ランキング 24,196
みんなの声 総数 1
「あかいろ てんてん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 現状に不満でないけれど、新しい発見に出会いたくて旅に出たくなります。私の場合は、それがその土地の食べ物だったりしますが、お家から飛び出して行きたい心境にかられます。あかいてんてんも、てんてんの色の国が大好きなんだけれど、外の世界が、どんな色をしているか知りたくて、冒険の旅に出るのです。友達のてんてんに、船で国はずれまで送ってもらって独りぼっちで旅に出たあかいてんてんも別れ際に少し寂しくなったりしたかなあって思いました。独りぼっちのあかいてんてんは見聞を広め、自分の国が一番いいと思ったでしょう・・・・
    帰る場所があるというのは幸せだと思います。「ただいま!」の大好きな孫です。孫もママのように旅行好きなのかなって今から心配している私です。

    掲載日:2010/12/20

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


いろんな場所へ旅する楽しい乗り物のしかけ絵本

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット