庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

海をかっとばせ」 みんなの声

海をかっとばせ 作:山下 明生
絵:杉浦 範茂
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年07月
ISBN:9784033307909
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,884
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ひみつの特訓

    このお話は、野球少年が特訓をしに海辺に一人でやってきたら、海の中から不思議な少年が現れて、一緒に特訓を手伝ってくれました。波打ち際からの剛速球に一生懸命にくらいついて必死に練習している姿がすがすがしくてなんかステキでした。

    掲載日:2014/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 少年の心の詩

    野球大会で試合に出たくてバッティング練習をしようと早朝の浜辺に出たワタル少年。
    夜明け前の浜に寄せる波の緊張感。
    素振りをつづけるところに、表れた少年が波の向こうから波のボールを投げてくれました。
    そして、ボールを投げながら励ましたりアドバイスしたり…。

    海の風景が野球場になり、波のしずくが観客になり、少年の心の熱い思いがパワフルに拡がって行きます。
    練習を終えて帰ろうとする少年に太陽の腕が肩をポンとたたいた。

    すばらしい詩でもあると思います。

    掲載日:2010/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海に向かって素振り

    山下明生が好きな私が図書館で借りてきた本です。息子は、内容的に難しかったのかほとんど興味を示しませんでした。

    野球チームに入っているワタルが、レギュラーを目指して、海で素振りをしています。すると、小さな男の子がワタルの練習を手伝ってくれます。

    海に向かって素振りをするのは気持ちがいいだろうし、壮大な感じがしました。

    ファンタジーの要素が強い作品で、私は気に入りました。山下明生は、いつもながら海の作品が多く、海のことを丁寧に描く作家だと思いました。

    野球少年や野球好きなお子さんが共感できる内容だと思います。

    掲載日:2007/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気持ちいいだろうな

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子10歳、女の子8歳

    今はまだ試合に出られないけど・・夏大会は・・と一人もくもくと海で素振りをするワタルに頑張れ!!ボールをよくみて!ふりきって!の小さな声援!
    白い球が次々と飛んで来る。バッティングマシーンのように・・ワタルは懸命に打ち返します。

    少年野球をしている息子に読みたくて借りた1冊です。
    波の子供が球になりワタルを応援してくれる大きな気持ちになる話です。
    相手は海!どんなに打っても届かない!
    こんなところでバンバン打てたら気持ちいいだろうな〜・・
    『いつでもすきなだけ海をかっとばしにおいで』
    ひたむきに頑張るこどもたちにぴったしのエールです。

    掲載日:2006/07/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 高学年男子向け!

    「今はベンチの身だけど、夏の大会はなんとしてでも試合に出るんだ!」野球少年ワタルは、海辺での特訓を決意します。波打ち際で素振りをしていると、知らない男の子が現れて練習相手をかって出ます。波の間からワタル目がけて次々と投げられる白球。この男の子は、いったい誰なんだ?
     やがて、たくさんの応援団(波の子たち)が、ワタルを励まします。「かっとばせ!たまをよくみろ!きをぬくな!いっぱつホームランだ!・・・」
     波を目がけて振るバットが本当に力強く、迫力満点です。ワタルの一生懸命さがビンビン伝わってきます。絵と文がすばらしく解け合った、鮮やかでさわやかな作品ですね。これだけ男っぽい絵本もめずらしいかも!
    「いいとも!すきなだけ 海をかっとばしにこいよ!」この台詞に「打ち取られた」って感じ。

    掲載日:2004/04/12

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / いちご / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / へんしんトンネル

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット