貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ヒュンヒュンビュンビュンビュワンビュワン」 みんなの声

ヒュンヒュンビュンビュンビュワンビュワン 作:ジョン&アン・ハセット
絵:ジョン&アン・ハセット
訳:今江 祥智 遠藤 育枝
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
ISBN:9784776400226
評価スコア 3.4
評価ランキング 39,927
みんなの声 総数 4
「ヒュンヒュンビュンビュンビュワンビュワン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 3びきのやぎ?

    8歳次女に読みました。3人姉妹の絵とタイトルが気になって借りてみたのですが、3びきのやぎというお話の人間版といった感じかな?トロルは意地悪な男の子に変わった感じです。

    うーん。私は物語がかぶってしまい、そんなに気に入ったわけではないのですが、次女がとても面白かったようで大笑いでした。

    掲載日:2018/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • がらがらどん

    「3びきやぎの がらがらどん」のお話そのままでしょう。
    読んでいる途中で気がついて、「うーん・・・」と思ったりもしました。
    子供の反応を見ても、何となく「がらがらどん」のほうが良さそうだったものですから。

    掲載日:2013/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な雰囲気です。

    • あゆりママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子10歳、女の子7歳

    図書館でパラパラとページを繰ってみた時、不思議な絵の雰囲気を感じ、なんだか面白そうな内容、と思って借りました。家でゆっくり読んでみると、内容も不思議な感じで、本の紹介にも書かれているように、「さんびきのやぎのがらがらどん」と話の展開は似ているのですが、なんとなく、我が家には受け入れにくい話でした。

    掲載日:2006/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「〜がらがらどん」のパロディ本

    あるところに、ヤギではなくて、3人姉妹がいました。学校への道、一本橋にさしかかります。一番ちびの妹が、ヒュンヒュンと縄跳びをしながら橋を渡ると、橋の下からトロルならぬ、悪ガキボビーが現れて、弁当をよこせ!と脅かします。「中のお姉ちゃんの弁当の方がいいわよ」とちび妹。ほどなく、中のお姉ちゃんが「ビュンビュン」とやってきて・・・。
     
    古典「さんびきのやぎのがらがらどん」そっくりのこの絵本、一番大きいお姉ちゃんがイカしてます。悪ガキボビーの意地悪さも天下一品。今江さんの訳が冴えてます。「がらがらどん」をよく知っている子におすすめ。

    掲載日:2004/04/12

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / いちご / バムとケロのさむいあさ / へんしんトンネル

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「きむらゆういち先生ミニトーク付おはなし会イベント」レポート

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット