となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

たんぽぽのこと」 みんなの声

たんぽぽのこと 作:竹内敏晴
絵:長谷川 集平
出版社:温羅書房
本体価格:\1,748+税
発行日:1996年
ISBN:9784900907034
評価スコア 4
評価ランキング 22,675
みんなの声 総数 1
「たんぽぽのこと」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • セリフとイラストの「間」がいい!

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子8歳、女の子4歳

    イラストが長谷川集平さんだったので、思わず図書館で借りてきてしまいました。
    特に大きな盛り上がりがあるわけではないのですが、春にそよそよと吹く風のように、穏やかで、暖かい絵本でした。
    幼稚園の年長さんくらいかなぁ。「わたし」は、初めてお話できたクラスのお友達「よしくん」と、仲良くなれそうな予感にワクワクしながら帰って行きます。
    帰り道に見つけた空き地の「たんぽぽ」に感動し、よしくんに話してあげたいな。と、思います。
    その後、待ち合わせていた公園で、よしくんは少し大きな男の子にいじめられて泣いていました。
    「わたし」は最初、なんと声をかけていいのか考えていましたが、意をけっして話し掛けます。
    「あのね、いいこと おしえようか。
     たなかさんちの うらにさ
     たんぽぽが
     いっぱい さいてるんだよ。
     あした また みにいくんだ。
     よしくんも いかない?
     ちょっと よりみちしない?」
    このセリフが、いいんだなぁ。そのセリフに合わせたイラストの「間」が、情感がある絵本に仕上がっているように思います。
    ちょっと気分が落ち込んでる時、読んでみたくなる絵本ですね。

    掲載日:2004/04/12

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おやすみ〜
    おやすみ〜の試し読みができます!
    おやすみ〜
     出版社:くもん出版
    大好きなものに「おやすみ〜」と挨拶する赤ちゃん。おやすみ前の1冊にピッタリ!
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『やさいのがっこう ピーマンくんゆめをみる』 なかやみわさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット