だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

クムカン山のトラたいじ」 みんなの声

クムカン山のトラたいじ 作:松谷 みよ子
絵:梶山 俊夫
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,450+税
発行日:1991年
ISBN:9784593593101
評価スコア 3.8
評価ランキング 29,116
みんなの声 総数 4
「クムカン山のトラたいじ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 朝鮮民話

    松谷みよ子の文と梶山俊夫の絵に惹かれて選びました。

    朝鮮民話ですが、父さんの仇を討つことが出来たし、無事にお嫁さんま

    で連れて帰ってこれたハッピーエンドに大満足の私でした。

    仇を討つには、何年も何年も苦労して鉄砲撃ちの練習に励んだから、修

    行に耐え抜いたから成功へと導いたのだと思いました。

    「いいかい。いつも こころの目をみひらいて いくんだよ」とおばあ

    さんの忠告を守ったから、落ち着いてこころの目でみたからトラだとわ

    かってよかったし、大トラに食われた時にも娘と協力して立ち向かって

    いって、諦めなかったから助かったのだと思いました。

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ラストの展開が楽しい昔話。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    朝鮮の昔話です。
    再話者は松谷みよ子さんだし、画は梶山俊夫さんなので、とても読みやすい昔話絵本でした。

    ナビの「ゆきぽんさん」の感想。なるほどと思って読みました。
    確かに絵本には5歳からって書いてあります。
    でも、私も「面白いお話だけど、このお話は小学校くらいからがいいかな〜」と、思いました。
    低年齢では、お話の展開についていけない気がします。

    ただ、ラストがハッピーエンドだし、トラの尻を引きさいて二人が出てくるところなど、子どもたちが喜びそうなシュチエーションがありますので、小学校中学年、高学年のお話会にお薦めしたいです。

    掲載日:2010/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 根気よく時を待つ。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子9歳

    キルリヨンには、とうさんがいなかった。
    キルリヨンが、八つになった時、
    おかあさんから聞いた。
    「とうさんは、トラ退治に行って それっきり 帰ってこないのだよ。」と。
    キルリヨンは、父さんのかたきを討とうと、
    鉄砲の稽古を始めた。

    今すぐにでも、お父さんのかたきを討ちたいだろうに、
    何年も何年も、鉄砲の稽古をします。
    おかあさんも、キルリヨンの腕の上達を根気よく待ちます。
    ふたりの粘り強い精神に、驚かされました。
    一つの目標を達成するための強いエネルギーのようなものを感じました。

    その後、ひるむことなくトラ退治に進むキルリヨン。
    これでもかっていわんばかりに、苦難に遭いますが、
    ここでも粘り強く果敢に進んでいく姿は、すごいと思いました。

    だから、最後は幸せになれたので、
    ほっと胸を撫で下ろさずにはいられませんでしたね。

    娘も、良かったのか、拍手をしてくれました。

    掲載日:2010/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • いかにも朝鮮

    本には5歳からって書いてたけど、ちょっと、難しいかなと思います。お父さんがトラ退治に行って食べられてしまって、そのトラを鉄砲で撃ちに行く話です。食べられてしまって、おなかの中を刀で切ってやっつけるのですが、それまでに、鉄砲がうまくなっていくところや、大トラに会う前に、2匹のトラを倒すところなど、展開が速いです。トラが出てくる話は朝鮮の話には多いですね。絵も、日本人の絵ですが、朝鮮っぽいです。

    掲載日:2004/04/13

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット