おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

しめかざり」 みんなの声

しめかざり 作・絵:森 須磨子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2010年12月
ISBN:9784834025941
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,397
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 素晴らしい日本の文化と伝統

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    素晴らしい!!

    とても気になっていた題材でした
    それが、絵本になっているとは・・・

    表紙からインパクトがあります

    種類だけでなく
    その作り方や意味まで\(◎o◎)/!
    すごい調査だと思います

    作者さんは、研究調査を続行中らしいですね!?

    ただ、購入して、飾ればいい
    ではないんですよね
    日本人の知恵と伝統の素晴らしさに
    気付かされます

    掲載日:2011/01/19

    参考になりました
    感謝
    2
  • 日本文化を知ろう

    海外の友人にしめかざりを送ったところ、「これには、どんないみがあるの?」と尋ねられ、答えられませんでした。そこで、この絵本を手にとりました。
    しめ縄の原料、作り方、その土地ごとにいろいろな形があり、その形にはそれぞれ意味があることなど、へぇ〜と思うことばかり。
    国際化が進むほど、日本の文化をきちんと知っておく必要があるのではないでしょうか?
    色使いがとても美しい絵本です。

    掲載日:2014/01/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • たくさんの種類

    • きのぴいさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子4歳、男の子2歳

    しめかざりってこんなに種類があるんですね。
    種類だけでなく、そのしめかざりの意味までこの一冊に書かれています。
    絵本なので、手軽に手にとって見られるのがいいです。
    もし図鑑だったらここまで身近に感じなかったかもしれません。

    伝統的なものって、意味があるのだろうなと思っていてもなかなか知る機会に出会えないものです。

    なんとなく過ごしてしまったお正月、そこに飾られていたしめかざり。
    この絵本を読んでしめかざりの意味を知ると、日本の伝統の奥深さに触れたみたいでうれしかったです。

    掲載日:2011/01/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 学術書か図鑑か・・

    絵本だと思って読むと大やけどします。

    はっきりいって
    学術書か図鑑の体です。
    でもそこはやっぱり絵本に軸足があるのでしょうね。
    とても平易な文で、詳細なイラストとともに
    しめかざりが何たるかが説明されていて
    思わず引き込まれました。
    いろいろ種類もあると知り
    今度から、神社にいったときなど、きっと凝視すると思います。

    娘も、読み始めたときは「難しいかも・・」といいながら
    最後まで食いつくように聞いていました。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日本のお正月必須アイテムにカムバックして

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    福音館の「たくさんのふしぎ」傑作集の1冊です。
    今どき、“しめかざり”なんて、と思う人もいるかもしれません。
    小聞き、最近普通の家庭でしめ飾りを飾るところは極端に少なくなってきましたよね?もちろん、我が家も(恥ずかしながら)お正月に一度もつけたことありません。

    でも、この本を読んだら、今までなんて残念なことをしてきたんだ〜と、思ってしまいました。
    “しめかざり”って、奥が深くて歴史があって、地域性もあってすごく面白いものでした。
    この絵本をきっかけに、日本のお正月にはなくてはならない必須アイテムの座にカムバックしてほしい〜ぃ!と、思っちゃうくらいです。

    決して難しいことは書いていないので、施肥、たくさんのお子さんたちに読んでもらいたいです。小学校高学年く以上なら、十分楽しめると思います。
    ついでに「しめ縄」とか「しめ飾り」の講座の情報とかもあれば、編集語気みたいな形で紹介してほしかったです。
    近所のおじいちゃんに教えてもらおうかな〜。

    掲載日:2014/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろな形

     お正月にしめかざりはかざっていましたが、あまり意味は知りませんでした。この絵本で、しめかざりの材料や作り方などよくわかりました。

     日本各地で、しめかざりの形がいろいろあることにびっくりしました。どのしめかざりも、すばらしいなと思いました。昔の人に美的センスがわかります。
     こんなに手の込んだしめかざりも、お正月がおわると燃やしてしまう、、、
      
     細かくていねいに描かれた絵がよかったです

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • たくさん!

    お正月に飾るしめかざり。
    あまり気にしたことがなかったのですが、こんなにも
    たくさんの種類があるなんてびっくりでした。
    それぞれに願いや物語があって奥が深いのですねえ。
    どれもこれも素敵です。
    考えてみればお正月は家で過ごすかでかけるとしても
    夫の実家やそれほど遠くないリゾートなどで過ごすことが
    多いので、他の土地のしめかざりを目にする機会がなかった
    のだなあ。
    来年のお正月からは(他の土地にでかけないかもしれない
    けれど)注意してしめかざりを見たいなあって思いました。
    また、しめかざりに使う藁も普通のお米の藁とは違うのだと
    いうこともこの絵本を読んで初めて知りました。
    娘もしめかざりにくっついているエビなどをみつけ
    喜んでいました(笑)。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 伝えていきたい文化

    昨年の末、しめかざりを作る体験をしました。

    この本に出てくるように、青いうちに刈り取った稲穂を使ってです。

    縄をなうというのが、しめかざりやわらじを作る時の基本だと思うのですが、その動作が慣れていないとなかなか難しかったです。

    なわがなえればその後は割合簡単にしめかざりができます。

    この本の中にはいろんな地方のしめかざりのバリエーションが出て来ます。

    私が作ったものは、この本だと岐阜県のものに近かったです。

    自分で作るというのは、なかなかない経験だと思いますが、一度作る機会が子どもたちにもあるといいなあと思いました。

    この本の中には作り方も書いてあるので、稲わらが入手できたら作ることにチャレンジしてみるのもいいと思います。

    子どもたちには、こういう本があることも同時に伝えていきたいです。

    掲載日:2013/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • しめかざりに注目

    お正月中、たくさん目にしている「しめかざり」
    見たことはあるけれども、知らなかったこともたくさんあって、勉強になりました。
    地方で違う形が作られていることも、面白いですね。
    職人さんのお話も聞けて、本当に良かったです。

    掲載日:2013/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 豆知識が分かります!

    正月のしめかざりについて学べる絵本です。機械でなく、割と人がちゃんと作っているんですね!しかも普通の縄と違って正月は左綯い(ない)の縄を使うとか、地域によってずいぶん違った形だとか、風習についても絵と文で説明されているので非常に良かったです。大人が読んでも初めて知ることが多いです。

    そして最後。

    正月が終わったらしめかざりは神社で燃やしてもらわないといけません。今年はまだ行っていないので、そろそろ行かなくてはね。

    季節感があって正月には良い絵本でした。

    掲載日:2013/01/10

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / うずらちゃんのかくれんぼ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット