おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

小さな王さまヌーノ」 みんなの声

小さな王さまヌーノ 作・絵:マリオ・ラモ
訳:原 光枝
出版社:平凡社
本体価格:\1,500+税
発行日:2003年11月
ISBN:9784582831986
評価スコア 3.75
評価ランキング 30,180
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あー驚いた

    最初のあまりの展開に茫然としてしまいました。
    なのでラストはヌーノに負けずにホッとしたのですが、その時のヌーノの表情。
    前のページの神妙さとはうってかわって
    「こんなに大きなこぶがあるのに大丈夫だったなんてお父さんすごいなあ」
    なんて 考えていそうで なんだかいかにも子供らしい感じがしました。

    掲載日:2010/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物たちが沢山♪

    お父さんの代わりに、王様になったヌーノ。
    王冠が大きすぎて、目が見えないヌーノのイラストに
    大爆笑して喜んでいた子どもたちでした。

    絵本の文章が少し難しく、子どもたちには
    何度も「どういう意味??」と質問されてしまいました。
    次からは、自分の中で子どもたちに分かりやすい文章にして
    読み聞かせをしました。

    お父さんの偉大さに気付いたヌーノ。

    絵本の内容を理解するには、まだ少し年少さんは
    難しいようでしたが、
    次から次へと王様のヌーノを頼って
    いろいろな動物が出てくるので、小さな子どもたちも
    大喜びのようでした。

    掲載日:2008/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • お父さんのかわりは難しい

    ヌーノのお父さんは、百獣の王ライオン。散歩をしながら、小さなヌーノに王様の心得を優しく話してくれます。でも大変!帰り道にお父さんが事故にあって、動かなくなってしまいました。小さなヌーノは、お父さんの金のかんむりをそうっと自分の頭にのせて、森へ。ヌーノの行く先々には、いろんな動物たちが悩み事を相談するために、待ち受けていました。何にも答えられずに、くたくたに疲れ果ててしまうヌーノ。そこへ、おそろしいほえ声とともにやってきたのは・・・

    最初から最後まで、全体の色調が「黄色」のこの本。黒く縁取りされた絵と相まって、とても鮮やかです。出てくる動物たちの表情も豊か。ヌーノの流した涙のワケが読みとれるかな?言葉では説明できなくても、きっと感じることができると思います。
    お父さんってやっぱり偉い!

    掲載日:2004/04/13

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / いちご / へんしんトンネル

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • しにがみさん
    しにがみさんの試し読みができます!
    しにがみさん
    作・絵:野村 たかあき 出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    大勢の方々からのリクエストにお応えして、待望の重版!!


音楽家の両親をもつ「ぼく」の心のものがたり

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット