クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ
文・絵: 樋勝 朋巳  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

てのひらかいじゅう」 みんなの声

てのひらかいじゅう 文・写真:松橋 利光
出版社:そうえん社
本体価格:\1,100+税
発行日:2008年09月
ISBN:9784882644507
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,778
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 違いがよくわかりました!

    息子は幼稚園で毎日カナヘビ探しに夢中です。私は恥ずかしながら今までカナヘビってトカゲでしょ!って思っていました。そしてヤモリもトカゲも違いがわかりませんでした。というよりむしろ知りたいという興味がなかったからでしょう。

    けれど、夢中になるわが子を見ていてぴったりな絵本がこの「てのひらかいじゅう」でした。
    写真を通して、わかりやすく書かれているので私にもカナヘビやトカゲ、イモリの違いがよくわかりました。

    今まで気持ち悪いと思っていたは虫類も、意外とよく見てみるとかわいらしい顔をしてるようにも思えてきました。

    子どもさんがトカゲやカナヘビが大好きなお母さん!
    是非一度読んでみてください。

    違いがわかって面白いですよ。

    掲載日:2012/07/13

    参考になりました
    感謝
    2
  • うん!カッコイイ☆

    あるひ、すごい いきものを みつけたよ。それはね…。

    見開きで、大アップのカナヘビ、トカゲにヤモリ!!
    写真絵本なので、すごい迫力☆

    うん!うん!!本当にかいじゅうみたい♪
    堂々とした姿、なんだかカッコイイ☆

    普段はこんなに近くで見ることもないし、
    あまり触ろうとも思わないですが、
    何だか捕まえてみたくなりました。
    多分、実行するのは無理ですが…(笑)

    顔、手、うろこのアップが見れます。
    世界に住む「てのひらかいじゅう」の仲間も見れます。
    捕まえ方に飼い方まで!!

    本当に、うっとり見とれるくらい綺麗な写真絵本です。
    実物が苦手でも、これなら大丈夫☆
    是非、見てみて下さ〜い♪

    掲載日:2011/01/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 近くでよく見ると

    ヤモリとトカゲ、カナヘビの、それぞれの特徴や違いがわかる写真絵本です。鱗や卵の説明から、見つけ方、捕まえ方、飼い方までが紹介されています。
    実は爬虫類は苦手で、よく見ることなんて、今までなかったのですが、近く見ると、本当に小さなかいじゅうみたいで、可愛くも見えてきます。
    これから庭で見つけたら、子供達と観察してみようかなと思いました。でも手のひらに乗せるのはちょっと無理だなぁ。

    掲載日:2016/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • てのひら かいじゅう可愛いな♪

    この本を娘に渡した時「えーー」と明らかに
    好意的でない声を発しました。

    ですが、以前動物番組で出ていた砂漠のトカゲを
    可愛いと称していた子なのでこの本もてのひらかいじゅう達も
    きっと好きになってくれると信じていました。

    そして今では「てのひらかいじゅう 可愛いな〜♪」と
    節をつけて歌っているくらい好きになりました。
    ページを開けばその愛らしい姿の数々に魅了されない
    筈はない!と思っていたので嬉しかったです。

    ヤモリとイモリの違いも知らなかったので
    大きな驚きでした。親子して一つ賢くなった気がします。

    掲載日:2012/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 題にまずは、惹きつけられ・・・

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子20歳

    すごいですねぇ
    写真の迫力!

    よく違いがわかっていない(^^ゞので
    大変勉強になりました
    苦手な方も多いでしょうが
    こどもの好奇心には
    お付き合いしてみましょう!

    なんとなく、愛着も出てきたりするものですよ

    いもり
    あかはら
    との違いは???
    う〜ん、まだ勉強が足りません

    掲載日:2012/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鱗のある爬虫類が苦手です。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    実は子どもたちにあまり読んであげたことのない作品をと思って探してきたのですが……。
    この写真絵本を見て、今さらですが気づいたことがありました。
    実は子どもの頃マムシに襲われていら、ヘビがダメだと思っていたのですが、どうも、私は爬虫類の体を覆っている鱗がダメなようです。

    この本の表紙に登場しているくらい遠くからで、鱗がないもしくは鱗が見えないトカゲは全然大丈夫ですが、
    作品内のいかにもヘビのような表皮のトカゲは心臓が縮み上がりそうになりました!!

    なので、実はじっくりちゃんと読めませんでした。
    爬虫類の好きな人にはお薦めできると思います。
    私のように鱗が苦手な人はできれば見ない方がいです。
    ページをめくるたびに倒れそうになります。

    掲載日:2012/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 分かりやすい

    息子が「つかまえたーーー!」と
    持ってきたのが「てのひらかいじゅう」でした。

    たまたま表紙が気にって借りていた絵本。
    つかまえてきたのは「イモリ」かと思いきや
    この絵本によると「カナヘビ」。

    ほかのかいじゅうのと違いが
    子供にとっても分かりやすく書いてあります。

    捕まえ方や育て方も分かりやすく解説してあるので
    虫好きの子にはとてもお勧めです!

    掲載日:2011/07/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • もう、興奮です!

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子10歳

    確かに、大きく写し出されたトカゲやカナヘビは、怪獣ですね。
    爬虫類が嫌いなお母さん方には、ちょっと刺激的で気持ち悪いかも。
    写真えほんですから。

    トカゲもカナヘビもヤモリも、よく似てるけど全然違う。
    でも、すばしっこいので、よく見えないですよね。
    その点、写真だとじっくり観察できるから素敵♪
    爬虫類好きのお子さんにはたまらない絵本ですよ。

    爬虫類好きの娘のために、昨年買ってあげました。
    今では、自分の本棚にしまってあります。

    うちの子は、トカゲやカナヘビを捕まえるのが名人級です。
    先週も、山に遊びに行ったとき、捕まえて遊んでいました。
    興奮の度合いがすごいんです!
    今までに何度か飼育に挑戦したものの、
    えさが難しく、飼育を断念してばかり・・・
    なので、今では帰る頃には逃がしています。
    (一度は、たまごを産むところまでいったんだけどね〜)
    ヤモリは、家に住み着いています。
    ヤモリがいると、家を守ってくれるとか・・・
    時々姿を見つけると、嬉しくなります。

    掲載日:2011/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛すべきヤモリンたち

    欲しかった情報満載。ちょっと草むらのある地域にお住まいの方々には、親しみあるトカゲやカナヘビ、ヤモリ。
    卵から、うろこアップや足のアップなど、見分け方盛りだくさんでした。
    飼い方まで載っていて、いつでも飼えるように、家に置いておきたくなりました。捕まえ方まで載っていました。
    (そんなことをせずとも、夏になると網戸にひっついて、秋には子連れなんですけどね)
    娘とじっくり、思い出しながら読みました。興味津々でしたよ。

    学校や学童など、子どもが集まる所にあると良いですね。

    掲載日:2011/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身近にいる怪獣の秘密

    恐竜とか怪獣とか、大好きな子は大好きだけど...
    まさか、すぐそこに、自分の近くにそのちっちゃい版がいるとは思ってないはず。
    だけど、イモリやトカゲを大きくしてみると、たしかに、たしかに、これは立派な怪獣です。
    しかも、トカゲもイモリもヤモリも、みんなそっくりだと思っていたのは気のせい。
    じっくり見れば、まったく別の生き物なのね。
    これ、写真絵本なので、爬虫類なんか見るのも触るのも気持ち悪くてぜったい嫌というお母さんや子どもにはぜったいむきませんが、これがかわいいと思える、または、かわいいとまでは思ってないけれど、なるほどねぇと思える人にはとてもおもしろい本です。

    掲載日:2011/03/16

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット