雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

源平絵巻物語 4 木曽義仲」 みんなの声

源平絵巻物語 4 木曽義仲 作:今西 祐行
絵:赤羽 末吉
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\2,718+税
発行日:1981年10月
ISBN:9784034270400
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,450
みんなの声 総数 4
「源平絵巻物語 4 木曽義仲」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 平和がいいです

    義仲が日本のいろいろな県へ戦いに行くので、この時代は馬だから大変だなあと思いました。

    谷からみんなが落ちて行くところがすごいと思いました。

    こんな風になったらこわいと思いました。

    戦って大変だなあと思います。

    巴が女の人なのに戦うのですごいと思いました。

    戦はいやだなあと思います。

    平和がいいです。

    掲載日:2011/01/26

    参考になりました
    感謝
    2
  • 私も初めて知りました・・・。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子6歳

    小5の息子と読みました。

    元々息子の国語の教科書で紹介されていた平家物語がきっかけで
    読み始めたこのシリーズ。
    木曽義仲という名前は知っていても、
    どんな人だったか、何をした人なのかを
    恥ずかしながら知らなかった私。
    今回息子とイチから読んで、
    義経のイトコにあたること、
    小さいときに義経の父に殺されかけたこと、などを知り、
    大変勉強になりました。

    そして、奥さんの巴さん
    強い!

    そしてそして、義仲を助けた斎藤氏との対決。
    なんだか、歴史って、ロマンだなぁ。
    と感じさせてくれる良書です。

    日本史に疎い私もこれでやっと人並みになれる?
    次の一冊も息子と一緒に読むのが今から楽しみです。

    掲載日:2017/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歴史の中のむごさ

    史実とはなんと酷いものでしょうか。
    血のつながる親戚でありながら、憎しみ疑い殺し合う仲だったことに、心寒いものを感じました。
    しかも命の恩人と戦わねばならない宿命、幼少のものにも温情をもてない冷酷さ。
    事実の上に歴史が築かれていることとは知りつつ、人情ものとして読んでいました。
    赤羽さんの淡々とした絵巻画に重量感があります。

    掲載日:2017/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 諸行無常

    この絵本を作る前に取材に行ったことが前書きにありますが、そんなこともあるのでしょう、琵琶湖の様子、

    <親しらず、子しらず>と言われる難所など、地形やその土地の様子が、絵を見ながらよくわかります。

    木曽義仲については大河ドラマの「北条政子」で見たことがありますが、

    改めて読んでみると武将としての力強さはあるものの、治世を行う器ではなかったことがわかりました。

    義仲に従った巴御前の戦いぶりが女性でありながらも、力強いなあと思いました。

    後に出てくる静御前は19歳でこの世を去り、巴御前は91歳まで生きたということ。

    同じ女性で武将の妻ということで、比較しながら読みました。

    どちらがどうということはいえないのでしょうけれど、この時代に生きた女性の宿世を感じました。

    この絵巻シリーズを読んでいると、諸行無常と切ないはかなさを感じます。

    掲載日:2011/01/05

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『スコットくんとポワロくん』<br>フィリケえつこさんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット