貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ペコラとパグおうじ」 みんなの声

ペコラとパグおうじ 作・絵:岩田直己
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:2003年02月
ISBN:9784591076149
評価スコア 3.5
評価ランキング 33,849
みんなの声 総数 1
「ペコラとパグおうじ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おうじさま

    パグさんの先祖は王様だったんだと知ったパグさんは、初めは照れて恥ずかしそうに遠慮がちだったのに、どんどんその気になって我がままで威張った王子さま気分になっていきました。嬉しくてついつい気が大きくなってしまったパグさんの気持ちがわからないでもないですが、やり過ぎはやっぱりツケがくるのだと思いました。反省して町の人たちに謝ったパグさんは立派だと思いました。結局、パグさんの先祖は、王様に仕えていた料理人だったということで、そちらの方がお似合いだと思ったパグさんによかったねと思いました。漫画みたいなところが面白かったです。教訓みたいなところも自分で素直に感じれていいと思いました。

    掲載日:2011/01/07

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


「星新一ショートショートえほん」シリーズ<br>画家さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット