アリとくらすむし アリとくらすむし
写真・文: 島田 たく  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
アリとくらす、知られざるむしたちにせまる写真絵本。アリに姿をにせて身をかくすむしや、アリと助けあうむしなど、驚きの姿を大紹介!

ふうことどんどやき」 みんなの声

ふうことどんどやき 作:いぬい とみこ
絵:赤羽 末吉
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1981年03月
ISBN:9784033302102
評価スコア 4
評価ランキング 23,041
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 伝えていきたい行事

    お正月から1月15日にかけての話なので、今頃に読むとちょうどよさそうな絵本だと思います。

    どんどやき、子どもの頃に似たようなことをした記憶がよみがえってきました。

    野焼きの禁止などで、こういう風物も消えてきてはいるんでしょうね。

    お正月のお札や書き初めなどを燃やします。

    話はそれだけでなく、ふうこがきたかぜこぞうのさぶろうと話をする場面は、ファンタジックです。

    空想と現実が入り混じったような作品で、宮澤賢治作品を彷彿とさせます。

    雪とどんどやきで燃やされる火のコントラストが美しかったです。

    赤羽末吉さんだけに躍動感を感じる絵でした。

    昭和の香りのする絵本で、今時はこういう本はあまり受けがよくないのかもしれませんが、

    消えて行く風物もありますが、季節の行事を大切に子どもたちに伝えていきたいと思いました。

    掲載日:2011/01/07

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


人気デュオ ガーガーズのパネルシアターから生まれた絵本

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット