もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

家なき少女」 みんなの声

家なき少女 作・絵:エクトール・アンリ・マロ
訳:徳永寿美子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\680+税
発行日:1990年02月
ISBN:9784035371908
評価スコア 3
評価ランキング 37,833
みんなの声 総数 1
「家なき少女」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 抄訳版

    偕成社文庫で『家なき少女(下)』を読みました。

    上巻がなかったので、前半のお話がどうなっているのか知りたくて借りてきたのですが、

    同じ偕成社のものでも文庫は完訳、こちらの世界名作選では抄訳ということもあり、読んだ感じが違いました。

    こちらの方がアニメの『ペリーヌ物語』に近い感じを持ちました。

    絵もか細い感じのペリーヌで、同じ話でも大分違ってくるものなんだなあと思うと興味深いものがありました。

    こちらの本は息子一人でもすらすらと読んでいて読んだ満足感はあったうようです。

    大人としては完訳版の本がやはり読み応えがありました。子どもの時にも私はきっとこの抄訳版を読んでいたのだと思います。

    大人になってからもまた読む機会が巡ってくるとは思いませんでしたが、子どもの頃は結構好きなお話でした。

    掲載日:2011/01/10

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



北欧の一休さんことビッケ登場!おやすみ前の読み聞かせにも

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット