おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

こいぬ、こいぬ、わたしのこいぬ」 みんなの声

こいぬ、こいぬ、わたしのこいぬ 作:キャサリン・アンホルト ローレンス・アンホルト
絵:キャサリン・アンホルト ローレンス・アンホルト
訳:なかがわ ちひろ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1997年11月
ISBN:9784198607838
評価スコア 4.38
評価ランキング 10,161
みんなの声 総数 7
「こいぬ、こいぬ、わたしのこいぬ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いぬが大好きなアンナ
    アンナの持ち物はなんでもいぬとは かわいい アンナです
    そしてパパにお願いして 本当の小犬を飼うことにしたのです

    農場で生まれたばかりのテスが家にやってきました
    でも・・・・・小犬のテスはなんでもかんでもかじるんです
    そうでしたよ    我が家も小犬飼ってました   そしたら何でもかじって 靴なんかも ボロボロ   小犬はかわいいけれど 子どもと一緒でいたずらですね
    でも いぬはすぐにおおきくなるんですよ

    いぬも家族の一員ですね   いぬを飼ったことがある人 いぬ好きの人には お奨めの 納得のえほんです

    掲載日:2016/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私も犬派かな。

    アンナは犬好き。
    身の回りには犬のグッズばかり。
    でも本当の犬はいません。

    パパにねだってみましたが、飼うってことは大変なんだと諭されます。
    犬大好きの熱いおもいで、とうとうテスに出会い、家へ迎えます。

    ところが、飼ってみると、・・・・・・。

    犬を飼うってことの大変さ、解ります。
    子犬ならではの習性でアンナもついに癇癪を起しちゃうんです。
    でも、あんなに飼うことをしぶっていたパパが、テスを弁明してくれます。
    これが、飼うって(家族を迎える)ことの責任ですね。

    これから犬を飼おうかと考えているご家庭に読んでいただきたい作品です。

    掲載日:2016/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 犬好きさんにお勧めです

    息子が小さい頃、犬の飼育と、子育て似たところがあるなあと思っていました。

    この本を読んでいても、所々でそんなことを思いました。

    犬がほしくて、弟を犬に見立てているところなどは「おい おい」とツッコミを入れたくなりました。

    犬を成犬にするのも子どもを成人にするのも大変だなあと私は思って読んでいましたが、犬好きさんはまた違う視点で見られるのかもしれませんね。

    犬好きさんにお勧めです。

    絵は派手派手していないので、見やすかったです。

    掲載日:2010/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子犬がほしい

    アンナは犬が大好きで家中いぬのグッズであふれています。
    本当の犬が飼いたいというのだけど
    犬を飼うのはカンタンなことではないんだよ・・とパパが諭します。
    それでも犬はアンナの家にやってきてくれるのだけど
    始めはとっても大変。
    アンナはイヤになりそうになるんだけど
    パパの助けでアンナの中に
    犬を家族のように慈しむ気持ちが芽生えていく様子にじーんときます。

    絵本に影響を受けやすい娘が読み終えたあとに
    「犬がほしい〜」と言ったのはいうまでもありません・笑

    掲載日:2009/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • どの犬にしようかな〜。

    いぬが大好きなアンナ。
    お部屋の中はいぬのグッズでいっぱい!
    ついに本当の犬がやってきます。
    最初はかわいかったけれど、大事なものをぐちゃぐちゃにされて・・・。

    いぬを買っている子、買いたいと思っている子にとくにおすすめです。
    我が家では犬はかえませんが、「この犬がいいね〜」「ぼくはこっち!」と一緒に選んでいます。
    息子はどうやらおしゃれな犬がいいようです。
    犬の雑貨もかわいくて、私もほしくなっちゃうな〜。

    掲載日:2007/03/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私もだよ

    我が家にも仔犬を迎えて一緒に暮らしています。
    アンナと全く同じように、自分の大事なオモチャや本をぐちゃぐちゃにされて〜「も〜○○だいっきらい!」ってよく言ってます。
    でもお昼寝している時は引っ付いて寝てるし、ママが用事している時はいつも一緒に遊んでいてお互いに安心する存在みたいです。
    だから娘にはアンナが怒った気持ちも、アンナが思いやる気持ちもよく分かるんだと思います。

    犬をこれから迎えられる方や子供と犬がいる方におススメします!
    今でも一番スキな絵本は?と聞くとこの本を言います。

    掲載日:2006/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • わたしにぴったりのいぬはどんないぬ?

    アンナは犬が大好き。アンナの部屋はあらゆる犬グッズで埋まっています。でも、本当の犬はいませんでした。そんなアンナが子犬を家に迎えることになりました。覚悟をしていたとはいえ、子犬のいたずらはだんだんエスカレート。とうとう「こんないぬ、だいっきらい!」と叫んでしまいます。そんな子犬が本当の家族になるまでのお話です。
    可愛い犬の絵が沢山あって、自分だったらどんな犬がいいかしらと考えるのも楽しいですよ。

    掲載日:2004/04/13

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『スコットくんとポワロくん』<br>フィリケえつこさんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット