すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

おてつだいはもういやだ」 みんなの声

おてつだいはもういやだ 作:マージョリー・W・シャーマット
絵:ヴィクトリア・チェス
訳:小杉 佐恵子
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,068+税
発行日:1986年03月
ISBN:9784265019021
評価スコア 4
評価ランキング 23,322
みんなの声 総数 1
「おてつだいはもういやだ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こういう人っていますよね

     岩崎書店さんの「あたらしい世界の童話」シリーズの一冊です。
     
     タイトルの台詞を主人公のメルビンが叫ぶのも無理のない事です。
     彼は、親切で気前が良くて、思いやりがあって、いつもにこにこ、とにかくとってもいい犬なんです。
     友だちのために、洗濯をしたり、植木鉢に水をやったり、子守を引き受けたり、大忙しです。
     どれだけ忙しいかと言うと、ゆっくり食事をする暇も、眠る時間も、そう、自分の洗濯をする時間すらなかったんですから。

     彼の友人たちもむしが良いというか、メルビンの親切に頼りっぱなしで、彼自身の生活がひどい状態になっている事に、気づいて挙げられない鈍感さがめでた過ぎです。
     メルビンも“親切で気前が良くて、思いやりがあって・・・”っていう友人からの賞賛に応えすぎです。
     こういう人っていますよね。
     
     でも、やっぱりメルビンは倒れました。
     今まで、人に頼まれっぱなしのメルビンが、ベッドの上から初めて友人に頼みごとをするページに、笑ってしまいました。
     それに応じてあげなくちゃいけないはずの友人たちの不甲斐なさにも、呆れつつ笑いました。
     頼みなれていないメルビンと頼まれなれていない友人たち。
     さ〜、立場逆転で何が起こるかは読んでお楽しみという事で。

     少々長めの幼年童話です。
     一人読みなら2〜3年生くらいからお薦めします。

    掲載日:2011/01/14

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



4つのコースをつなげて長〜い線路に!汽車が走るしかけ絵本

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット