アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

せんべいざむらい」 みんなの声

せんべいざむらい 作:今江 祥智
絵:宇野 亜喜良
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2004年10月
ISBN:9784333021000
評価スコア 4
評価ランキング 23,610
みんなの声 総数 1
「せんべいざむらい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 必殺せんべいがえし

    タイトルから時代劇を想像したのですが、人情味あふれる小さなせんべいやさんが舞台。
    おなじみさんに売れるだけのせんべいを作り続けているおじいさんの、せんべいを焼く手さばきに魅了された少年が三日にあけず店前に現れて、せんべいを一枚食べて行きます。
    自分もそうだったと、せんべいやのおじいさんが、思い出を語ります。
    せんべい焼きの手さばきは先祖代々に引き継がれた技術。
    それは剣術にも通ずるところがあったのでしょう。
    何代か前の話。
    せんべい焼きの手さばきに魅了された少年が、せんべい焼きに取りつかれて修行を始めます。
    それを知った父親が少年をいさめますが、少年はせんべい焼きの技を竹刀に置き換えて父親をうちまかせてしまいます。
    群れになった友だちも倒してしまいます。
    武道とせんべい焼きの通じるところという発想には唸りますが、人生ってこんなものだなあなどと感じました。
    自分の好きなことを見つけること、それがせんべい焼きであってもいいじゃないか。
    この本はそう言っています。
    せんべいの香ばしさと、痛快さがこもったお話。
    理屈抜きで楽しいお話です。

    掲載日:2011/01/17

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『はやくちことばで おでんもおんせん』イベントレポート

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット