猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上 猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上
作: 橋本 愛理 絵: 月戸  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
ドラマ&映画版「猫忍」の主人公である陽炎太(かげろうた)の幼少期を描く、スピンオフノベライズ作品!

パンツのはきかた」 みんなの声

パンツのはきかた 作:岸田 今日子
絵:佐野 洋子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2011年01月
ISBN:9784834026139
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,450
みんなの声 総数 69
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

69件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 岸田さんのアイの手を聴いてほしい♪

    タイトルから、パンツ移行期のお子さんを持つ現役ママが
    手に取ることが多い絵本だと思いますが、もっともっと
    幅広い年代の方に知って欲しい本なので、この絵本の元に
    なったCDを紹介いたします。

    私自身は岸田さんのムーミンで育った世代で、女優や声優としての
    岸田さんの独特の存在感と、声が大好きで、岸田さんが亡くなって
    以降、漁るように、岸田さんの朗読CDを集めております。

    そのおりに発見したのが、この
    「おはなししてよ かあさん〜小さな娘のために」です。
    (現在も販売されています。)

    岸田さんや、お姉さんである童話作家の衿子さんが作った
    詩や物語を、岸田さんご自身が、当時3歳だった一人娘の
    まゆちゃんと一緒に歌ったり、まゆちゃんに語りかけたり
    したものが収録されています。
    (岸田さんが、自宅でまゆちゃんと過ごしながら、ご自身で
    録音した音源を使って、編集者がCD化したそうです。)

    このCDの中に、「パンツのはきかた」も入っているのですが、
    歌が始まる前に聞こえてくる、パンツを持って追いかけている
    であろう岸田ママの声、お尻を出して逃亡中であろうお嬢さんの
    笑い声が本当にほほえましいのです。

    絵本の歌詞と楽譜では分かりませんが、CDの歌には
    岸田さんのアイの手が入っていて、これがとても優しい声なので、
    聴いている大人まで、子どもに戻ったような気分になります。
    (この感覚をぜひ体験して欲しい…。)

    収録されている他の歌や物語は、昭和の懐かしい香りがする
    曲調で、母子の言い回しも昭和のいいお育ちの方のものですが、
    母と幼い娘に流れる優しい時間は、いつの時代の人が聴いても
    共感できると思います。
    (思春期の娘を持つ友人に聴かせると、当時を思い出して
    涙する人も多々いるくらいです。)

    岸田さんや、佐野さんが命を削って作り上げてくれたこの絵本と、
    CDを合わせて聴いてもらえれば、岸田姉妹や、佐野洋子さん、
    谷川俊太郎さんら、日本の児童文学を担って来られた方たちの
    歴史をご存じの方にも、岸田ムーミンで育った方にも、
    今、思春期のお子さんがおられてちょっと気持ちがお疲れぎみの
    方にも、大事な一冊になるはずです。

    掲載日:2011/01/27

    参考になりました
    感謝
    4
  • かわいい

    最近ではパンツを上手にはく息子。
    しょっちゅう前後ろを逆にはいたりするので、
    「穴が開いている方が前よ〜」と教えたところ、
    今では、一旦床にパンツを広げ、穴が開いてることを
    確認してから足をいれるようになりました。
    パンツをはき終わった後の、得意げな顔は本当に愛おしい。

    そんな息子には、いまさらパンツのはきかたなんて〜と
    笑われそうですが、こぶたちゃんの姿があまりにもかわいいので、
    図書館で借りてみました。

    絵本紹介を読んで知ったのですが、こぶたちゃんが
    女の子だったんですね〜。言われてみれば、かわいらしい
    パンツですもんね。

    今回のこぶたちゃんは、裏返しではいてしまったようですが、
    女の子は、男の子と違って前後の確認も大変そうだな〜。

    我が子がパンツをはく姿と重ねながら、楽しくほのぼのと
    読むことが出来る絵本です。

    掲載日:2013/02/25

    参考になりました
    感謝
    2
  • パンツの履きかたそのもの

    この絵本を初めて読んだ時は、ちょっとビックリしました。
    ほんとに「パンツのはきかた」そのものです(笑)。でも、その姿がほんとに可愛いんです。大人になって、パンツのはきかたなんて考えたことなかったですが、この絵本を読んでみて、あーこどもってこうやってひとつひとつ少しずつできることが増えていくんだな〜と、あらためて実感しました。オムツ交換大嫌いの息子は、いつも暴れて脱走します。そんなとき、「パンツはね…はじめに…」と言うと、戻ってきてくれるようになりました。自分で履きなさいというように促したわけでもないのに、お風呂上りなんかは、自分で一生懸命パンツを履こうとするようになりました。取り返して私が履かせた方が楽ですが、その真剣な姿がとても可愛いので、声をかけずに見守るようにしています。今までは、オムツ交換のたびに、大きい声を出したり、忙しい時はついついキツく言ってしまったりすることもあって、反省していました。この絵本に出会って、オムツ交換の悩みがとっても簡単に解決してしまいました。
    あるひとつの同じ絵本を読んだとき、お子さんひとりひとり反応は違うと思いますが、そのお子さんに相性のいい絵本に出会えた時の、絵本の影響力ってほんとに大きいな〜と、あらためて実感しました。きっと息子にとっては、この絵本と出会うタイミングがちょうど良かったのかなと思います。

    掲載日:2012/03/22

    参考になりました
    感謝
    2
  • 「ぶた!!」

    • コンビニさん
    • 30代
    • ママ
    • 奈良県
    • 女の子2歳、男の子妊娠中

     最初は図書館でお借りし、娘に読み聞かせをしました。
     初めてページを開くと、
    「ぶた!!うーんうーん。。トイレ!!」
    と絵本の場面を声に出して大喜びです。

     図書館でお借りしている間、娘にせがまれ何度も読み聞かせをしたところ、ほぼ全文を覚え一人で読んでいます。(他にそのような本はほとんどありません。)
     あまりにも気に入った様子なので図書返却と同時に書店で購入しました。
     普段の生活でズボンを履くときも「はじめにかたあしいれるでしょ〜」と口ずさんでいます。
     何度も繰り返し読み聞かせていますが、いつも一緒に声をだしながらページをめくりとても楽しそうです。
     
     我が子にとっては、自然とパンツ(ズボン)の履き方を教えてくれ、同時にかわいいピンクのブタさんが一生懸命がんばる姿がかわいらしく心がほっこりするすばらしい一冊となっています。
     
     短い文章で、テンポよく進むお話もこの年齢の子供にはぴったりのようです。

    掲載日:2012/03/11

    参考になりました
    感謝
    2
  • かわいい!!!

    トイレトレーニング中の次男のために選びました。
    今ちょうどパンツを自分で履こうとがんばったり、
    「おかあさんがやって!!!」
    って甘えてみたり、いったりきたりの時期。
    パンツのはき方を教えてもらおうと思って本を開いてみると・・・。
    もう、ぶたさんのパンツをはいている姿が愛らしくて愛らしくて、超ラブリー!!!
    トイレの後に読んであげて、
    「さぁ、パンツをはいてみよう!」
    と誘ったら、しっかり自分でパンツをはくことができました!!!
    この時期の子供じゃなくてもいいんじゃないかな?

    掲載日:2011/07/24

    参考になりました
    感謝
    2
  • 保育園で大人気

    パンツのはきかたが、具体的に、詳細に、説明された歌になっています。
    保育園で大人気です!!

    佐野洋子さんの、素朴でユーモアたっぷりのブタの絵が、この歌の魅力を増しています。いいです!!
    うしろに楽譜も載っています。

    掲載日:2017/10/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • トイレトレーニング中の娘に

    • Koueiさん
    • 20代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子0歳

    娘のトイレトレーニング中に何か刺激になればと思い、読みました。
    短い文章ながらテンポがよく、読む方も楽しいです。
    娘も真似して読んだり、ケラケラ笑ったりと、気に入っているようです。
    長い文章だと集中力がもたない子におすすめしたいです。
    親も子も軽い気持ちで手に取れて、絵本は面白いんだよと伝えられる本だと思います。

    掲載日:2011/09/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • めちゃくちゃハマリました

    ピンクのこぶたさんがパンツを穿くだけの
    とってもカンタンな文章の絵本だし、こどものともの年少版なので
    年中の娘には物足りないかな〜と思っていたんです。
    でも絵本ナビでやけに評価が高いので ためしに購入♪
    するとっ!娘は驚くほどハマリましたよ。
    最後に可愛らしいオチがついているのと
    全ての文章に節がつけられているので
    最後のページの音符の通り 節をつけて
    私が歌い出した途端 娘の目の色が変わりました。
    歌いながら読める絵本は子ども心を掴みますね
    すごく気に入ってお休み前の絵本はここんとこ毎日この絵本が入っています。

    これはムーミンで有名な岸田今日子さんが娘さんが小さい頃
    パンツを穿かせるのに 実際にこの自作の歌を歌っていたらしくこの微笑ましいエピソードは裏話として絵を担当した佐野洋子さんによって 語られています。
    佐野さんと岸田さんはとても懇意にしていたそうです。
    仲良しの二人の子どもを慈しむような視線が目に浮かびそうな絵本に仕上がっていますよ。
    本当にこぶたさんの姿が愛らしくて 岸田さんの文章にとても合っています。
    ただ残念なのは ウチには一音階しかないオモチャみたいなピアノしかないこと
    ピアノで弾きながら読むほうが娘も歌い易いと思って
    弾き始めたら この歌って結構音域が広いのですよね。
    安いものでもいいからキーボード買おうかなァ。。。

    【事務局注:このレビューは、「パンツの はきかた」こどものとも年少版 2007年5月号 に寄せられたものです。】

    掲載日:2007/08/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • トイレトレーニングにもオススメ。

    • ゆうパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    トイレトレーニングの終わった我が子。
    ただ、トイレには行けるものの、パンツは履かせていました。
    なかなかパンツの履き方を教えるのも難しく、どうしたら良いかなぁ、と思っていた時に、この絵本に出会いました。
    1ページに、本当に短く履き方が書かれています。
    この通りにしたらはけるわけではありませんが、自分で履いてみようかなぁという気になったようです。
    つっかえたらば、出来上がり〜と言いつつ履いてます。

    巻末にあった、歌は、よく分からず、歌えませんでした。
    普通に読むだけです。
    歌って、必要なのかなぁ?

    掲載日:2017/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユーモア絵本

    そのタイトルのとおりぶたさんがパンツのはき方を実践して解説してくれます。
    大人なら何気なくやっているその動作をぶたさんが一生懸命するのがなんとも可愛く面白いです。最後のオチには大笑いしました。
    何でも一人でしたがる娘にぴったりで、トイレトレーニングのときに良いです。

    掲載日:2016/12/20

    参考になりました
    感謝
    0

69件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「あかちゃんがよろこぶしかけえほん」シリーズ インタビュー!

みんなの声(69人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット