ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

小さなお人形の物語」 みんなの声

小さなお人形の物語 作・絵:デア・ライト
訳:いそ みゆき
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2010年09月
ISBN:9784591120712
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,025
みんなの声 総数 2
「小さなお人形の物語」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • すごく可愛い!

    図書館で絵本を見て「可愛い!」と気に入り、借りてきました。私自身気に入って借りたのですが、可愛いものが大好きな長女6歳もものすごく気に入って、「可愛いー」と大喜びでした。モノクロの写真でお話が進んでいくのですが、それがとっても良かったです。女の子ならきっと気に入る絵本(写真本)だと思います。お人形とくまさんの交流もとっても良かったです。

    掲載日:2014/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • モノクロ写真の物語

    • 夢見るアリスさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子15歳、女の子13歳、男の子7歳

    主人公は、作者が子どもの頃に遊んでいたお人形です。

    そのお人形を様々な角度で撮り、ストーリーをつけて絵本にしました。
    女の子とクマの会話が小さな女の子によくあるシーンなので女の子向けのお話です。

    こんなことしていいのかな・・・ま、いいか・・ううん、やめておこう。

    子どもには良くあることですが、そんな出来事が描写されています。

    写真一枚一枚が可愛いので、部屋に飾っておきたくなりました。
    女の子とクマの人形が本当に会話をしているように見えるのは、作者の心がそうさせているのでしょうね。

    新しいタイプの絵本としてもおすすめです。

    掲載日:2011/02/22

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

いないいないばあ / もこ もこもこ / おしくら・まんじゅう / まくらのせんにん そこのあなたの巻

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット